立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩婚化と少子化と昼寝と。

 この間、
 ちらっとニュースで見て考えました。

 効率化のために昼休みを廃止する と言っていた企業が
 とりあえずそれは先送りにして、
 昼休みの短縮にする、と。


 それでもだいぶ利益があがるだろう、と。


 ふーん・・・。



 世の中では、
 昼寝したら学生の成績があがった だの、
 健康にいいだの、
 仕事の能率もあがるだの
、いろいろ言いますが、
 そうですか。

 昼休みを短くすれば、
 その分仕事がはかどるという考えもありますか・・・。

 それもまあ、
 どちらが正解とも言えませんよね。




 例えば、
 葬儀屋さんの受付を考えてみるとします。

 これは極論ですが、
 来るか来ないか分からない依頼を、
 24時間、社員は待ってないといけない。

 遺体の搬送の連絡がいつ来るか分からない。
 夜中にずーっと詰めていて、
 来た仕事が問い合わせ一件だったら、
 社員はその5分しか働いてないから、残りの時間は無駄?

 そうとも限らない。

 だれかがそこにいないといけない。
 でもすごい暇かもしれなくても、
 「何かあるかもしれないから」

 つまり世の中には、
 効率化しにくい仕事ってありますよね。




 「できる社員は朝型だ!」
 みたいな話も流行っていて、
 朝早く出社して、雑務を全部片付けて、
 7時半には会議だ!とか、
 そういうのよく聞きますよね。

 でも、総合職や、事務職、自営業ならできるだろうけど、
 ライン作業では無理。
 家政婦さんでも、時間より早く行ったら迷惑。


 それに、それができる職場だとしても、
 いつも言うことだけど、
 家庭が無いとか、
 誰かが家庭を守ってくれている家以外では、そういう働き方はできない。

 つまり、
 子供を育てながら、「できる社員」になるのは、
 なかなかに難しいこと。

 極端な話、
 ニューヨークのキャリアウーマンみたいに、
 外国人労働者の乳母なんかをつけてないと、
 早朝から会議なんて生活はできない。

 早く出社したら早く帰れる、と言うシステムが徹底している会社なら可能だけど、
 そうでないと
 「できる社員の働き方」はできない。

 毎晩終電で帰るような生活なら、
 早朝出社毎日なんて、無理。




 子供や介護が必要な家族がいなくて、
 なおかつ仕事が時間に束縛されにくい人しかできないのが、
 「早朝に会議にも出ちゃうバリバリ社員」だよね


 って思った過去を、
 昼休み廃止すれば効率が上がるという話を聞いて、
 思いました。

 そりゃそうだよ。
 休んでないで昼も働いたほうが効率的だよ。


 でも、忙しくて、
 昼休みも削られちゃったら、
 昼休みに銀行行ったり、
 昼休みに役所行ったり、そういう用事を片付けることはできなくなる。


 実際、
 私が知っている職場で、
 毎日朝一番に来て、仕事の準備して掃除もして待っているデキ社員は、
 言葉は悪いけど、
 パラサイトシングル。

 
 
 これじゃ、
 晩婚化や少子化が止められないのも当然だよね。
 
 なんて思う、今日この頃。


 
 期待されている社員ほど、
 育児休暇などで社会から置いていかれた感覚に焦るし、
 二人目や三人目を育てながら第一線で働く大変さも分かるはず。

 だからなんだ?って言われるとあの、
 まあ、その、

 効率化は大事だし、
 なるべく始業時間よりも早く来れば来るほど余裕を持って仕事ができるかもしれないけど、
 そんな生活をずっと続けてたら、
 少子化と晩婚化と、生涯未婚率と過労死が増えるんじゃないかと思うんだけど・・・

 
 私が甘いのかな。

 o(〃^▽^〃)o どうかな。 
スポンサーサイト

コメント

だったらハンコ押すだけのお偉いさんは社長一人いれば十分だって思うけど。
その辺は効率化しないんですかね。

  • 2010/10/30(土) 16:23:56 |
  • URL |
  • さち。 #pxKePtJU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/999-4d4fece9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。