立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「か?」に注意。


 「ほんまでっかTV」ってのをちょっと見た。

 さまざまな分野のスペシャリストが、自分の経験や知識から得た、
 「ほんまでっか?」って言いたくなるような自説を繰り広げるというもの。

 あくまでも、 
 「ほんまでっか?」ってことだけれど、
 つまりは疑問系だという前提なんだけど、
 
 脳科学者だの、そういう肩書きをつけてる人が自信満々に言うので、
 それが真実だと鵜呑みにする人もいるんじゃないでしょうか。
 
 それはちょっと危険なこと。


 医学だって正解はあるようで無い。

 余命1年と言われた人が、その後何年も生きることもあるし、
 治ると言われた人が、そうならないことも・・・。



 同じ症状の人を見ても、
 使うべき薬がドクターによって違ったり、
 手術すべきだと言われたり、
 もう治らないといわれたり、助かると言われたり。



 ということで、
 前置きが長くなりましたが、

 脳を騙して痩せましょう
 と言っていた「専門家」に首をかしげたアタクシ。

 
 思い切り甘くしたコーヒーをちびちび飲んでいれば、
 糖分が補給されるから
 血糖値が下がらず、空腹感が起きない。
 
 だから一日一食しか食べなくても飢餓感が無いから、
 胃が小さくなって痩せる。
 という話。


 そう、脳は糖分で騙されるんです。

 それは事実だと思う。
 血糖値が上がるから、食べて無いのに甘い飲み物だけ飲んで、
 平気な人がけっこういる。

 
 で、それが若い人の糖尿病にもつながってるじゃん。
 それ、ペットボトル症候群と同じ原理。


 甘い飲み物を飲んでいれば空腹感がおきにくいから、
 それで胃が小さくなって痩せます。

 という専門家の意見だと勘違いして、痩せたい人がその部分だけ真似したら、
 糖尿病へ一直線。

 「その道の専門家の意見」として報道するのは、なんだか頂けない。


 あくまでも、「一説によると」という話だけれど、
 例えば都市伝説として報道しても、それでも見た人は信じることはある。

 スポーツ新聞にありがちな、
「○○と熱愛発覚!!・・・ という、
 すごく小さい「か?」の部分があることを、
 見てる側も忘れちゃいけないと思う。

 以前、納豆ダイエットに翻弄されて、納豆が店頭から消えた日本。

 テレビの影響力は強いんだから、
 「か?」の部分があるなら、あくまでも「そんな説もある」んだと言うだけだと、
 強調すべきじゃないのかしら?

 と思ったアタクシ。


 「か?」とつければ、どんなに曖昧な報道でも許されてしまうようなやり方にも、

 もちろん賛成はできないんだけど。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/996-f1d67da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。