立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の寿司屋について思うこと。

 
 すし屋さんの内定取り消しについて
 取りざたされてますがな。

 どっかで聞きました? 
 見ました?


 有名寿司チェーン店の入社内定者が
 アナウンサーでも難しいくらいの長文を、暗記の上で早く読まされる、
 などの厳しい研修を受けて
 そこで落第となると
 「辞退します。なんら損害賠償を求めません」と一筆を書かされて内定を取り消される。

 あくまでも「辞退」


 というような内容で。

 企業側にも言い分があるようで、
 反論も雑誌に載せたり、もめていらっさるようだ。



 アタクシなりの見解。

 研修の内容が本当だったのかとか、
 本当なら悪いのか、いいのかとかじゃなくて、

 厳しい社会に立ち向かえる社員が欲しいなら、
 まず会社がそんなに厳しいってことをアピールするのが先じゃないかな。

 内定出しちゃったら、
 そこで決まったと思って、学生は就職活動を一旦やめる。

 で、卒業して、
 いざ研修となったら厳しくて、
 その内容を是とするか非とするかじゃなくて、
 内定を辞退してまでやめて行く学生がいるのなら、


 第一に、残れない学生を見抜けずに内定を出した人事の力量不足だし、

 第二に、内定を出す前に「猛烈に厳しい入社試験」をするべきだったんじゃない?


 過酷な試験を突破してきて、
 ほんとにやる気も根性もある人を内定にすればいいんじゃん。

 内定出しちゃってから取り消すのと、
 途中で「ここは無理だ」って学生がリタイヤするのとじゃ、違う気がする。
 



 内定出しちゃってから猛烈に厳しい研修が待ってるってのは、
 そしてそこで合格とか不合格っていうのは、納得できん。

 円満な辞退だとか
 自発的に学生が書いた辞退書だと言われても、違和感ありすぎ。

 やはり客観的に見て、
 今流行の内定切りと思われてもしょうがないんじゃないかな。

 「賠償を求めません」って書かせるのも、感じ悪い。

 


 テレビの言い分に踊らされてる、と思われるかもしれないけど、
 やっぱりイヤだわ。
 なんだかしっくり来ない。

 内定を受けたら、人生が変わるんだから。

 あちこち転職し放題だったバブル時代とは違うんだから。

 だから内定を出す重みを、責任を自覚して欲しい。


 ついてこれない人に内定を出しちゃったなら、
 ついてこれる人材に育てる努力をすべきだと思うのは、甘いだろうか。

 内定って、それくらいの重みを持つものじゃないの?


 
 逆に、老人介護の現場なんかだと、
 内定を出した後で、「一般職で他で決まったので」と言って、
 内定蹴りをしてくる学生もいる。
 
 気持ちは分かるけど、
 「オムツ替えたりヨダレ拭いたりするのは、最後の手段だわ」と考えて、
 滑り止めのように介護施設などの内定を取る学生さんもいる。

 そういうのも、なんか私、イヤ。

 
 内定をもらったら、勝手に断るのもダメだし、
 企業側が無理難題を出したり、嫌がらせをして辞退させるのも、当然おかしい。

 どちらにもイヤ。
 法的にひっかからないなら、何してもいいのかな。

 なんてね。

 やだわね、また心が狭いわね。


 内定取り消されちゃった学生さんもさ、腐らずにファイトだわよ。

 まだ若いしね、
 頑張ってちょうだい。

 年齢が若ければ、本気で頑張れば公務員とか、まだなれるわ。

 アタシなんか、
 すでに年齢制限でひっかかっちゃうもんね。

 チャンスが多い分、ガンバレー、若者ー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/993-bc3f4e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。