立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12万円。

 チリのみなさんが無事救助されて、
 ああ良かった良かった。

 ・・・。

 

 しかしね、もともと危険で有名だったそうですね。

 危険なのを承知で、
 でも「月給12万円」という高給につられて、働いていた、と。

 12万か・・・。

 危険を承知の地下の作業で、
 いつ落盤があるか分からない仕事で、
 12万円・・・。

 物価の差があるとは言え、
 タガメ市にはるか遠いチリからも働きに来ている人がいる理由が、
 分かったような気がする。



 今は日本は景気が低迷しているとは言え、
 まだまだ出稼ぎに来る価値はある、ということだろうか。

 住めば子供手当ても出たりしたし。



 以前、工場でラインの組み立て作業をしていた知人が、
 隣にいたインドの人に言われたんだそうな。

 「母国で大学院まで出たのに仕事が無くて、出稼ぎにきた。
  3ヶ国語くらいは話せるんだけどなー」

 ・・・。


 インドは身分の問題とかもあるしね。
 いろいろあるしね。

 そうか、大学院出て、
 日本でライン作業して、仕送りか・・・。


 
( ̄▽ ̄;) それじゃ、日本人は勝てん。


 なんちゅうか、
 そういう「なにくそ!稼ぐぞ!なんとしても!」という勢いが、 
 追い詰められた感じが足りないんだろうな。

 日本人力士が勝てない理由もその辺にあるんだろうか。
 稼がねば!
 上に登らねば!
 石にかじりついてでも!家族のためにも!

 そういう気持ちで日本で働いている心が
 
 与えられすぎて、あるのが当然と思ってしまう。

 私もそうだけど、
 がむしゃらな根性が足りないかもな。


 と、12万円という給与を見て、しみじみ思う。


 命をかけた仕事に12万円か・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/981-6d123ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。