立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコに助けられてはいるけど。


 世の中、タバコの値上げで騒がれているけど、
 まったく吸わないワタシは、
 傍観者の1人。

 つい、
 無関係な増税に怒る人々のことも、他人事のように見てしまう。

 子供の頃からタバコのニオイが大嫌いだったし、
 ニオイをかいだだけでも、眩暈や頭痛がするほどなので、
 まったく吸おうなんて思ったことも無かった。


 タバコの増税によって、
 税収が増えて、それで公共の利益につながるなら、
 払わない嫌煙者のワタシは、感謝すべき点もあるかもしれないけど・・・

 それにしても、
 タバコの増税の行き先が国鉄の借金で、
 それをたどれば結局は、戦争による引き揚げ者の雇用や福祉に使っただとか言うなら、
 戦争のツケを、
 今の喫煙者に払わせるっていうことなの・・・?

 分かるようで分からない話。

 でも、タバコが増税にならないなら、
 他の手段で国民からお金がとられるとなれば、
 ワタシはやっぱり喫煙者に感謝しなくちゃいけないのかな・・・。




 タバコを愛する方に怒られそうだけど、
 やっぱりタバコって、無かったらいいな、って思うこともあります。

 子供がライターで遊んでいて火事で亡くなった事故なども、
 もしかして、「親が未必の故意で殺したかも?」って思うこともある。

 でも、愛煙家だからライターが置いてあったって言われたら、
 それが「子供がいじって燃えてもいい」と思ってあえておいたとしても、
 証明しにくいし・・・。


 タバコを吸わない人の家には、
 普通、ライターや着火物がない。
 
 カバンにも入ってない。

 キッチン以外で、火は使わない。


 だからワタシの家では、いざ花火をしようと思って、
『あ!火をつけるもの買ってくるの忘れた』 って思うことがあるほど。

 いざ、災害が起きたときに、火をつける道具が無いだろうなって思うほど。


 
 それに、
 病院の投書の中で、一番多いのは、タバコに関する苦情だろう。

 喫煙者、非喫煙者、どちらからも。


 タバコを愛する人からは、
 「入院してて体が不自由なのに、遠い喫煙場所まで行かせるなんてヒドイ!」とか、
 「病院内禁煙だなんて、オカシイ」とか。

 キライな人からは、
 「玄関前で入院患者さんがタバコを吸って、
  タバコを捨てて行くのが汚い!なんとかして!」
とか

 「喫煙所でもないところでタバコを吸ってる人がいても叱られていない。
  病気で苦しいのに、タバコの煙を吸わされる患者の怒りが分からないのか!」
とか


 ( ̄(││) ̄) 分かりますよね。


 タバコをやめられない患者さんからは怒りの投書がきて、
 そういう患者さんがガマンできずに、禁煙エリアで吸ったり、吸殻を捨てれば、
 他の人からの苦情が。

 タバコに関しては、
 禁煙!っていう表示の下で吸ってても、
 注意しにくい。
 
 学校じゃあるまいし、
 病院はサービス業だって思って、すごく威張ってる患者さんも多いしね。



 だから、つい、
 「ああ、最初からこの世にタバコなんかなかったら、
   どっちの苦情も無かっただろうに」 
って、つい思っちゃうの。

 タバコが無ければ、
 タバコが原因の火災もないし、
 肺がんも減るだろうし、
 タバコを吸ったとか吸わないだのってトラブルも減るんじゃないかと。


 全部仮定ですけど。

 仮定ですけど、
 そんな風に、「もし~だったら」って思わずにはいられない。


 ただ、
 こうやって値上げがあってもタバコを吸ってくれる人がいるからこそ、
 成り立っている企業もあって、
 税金もたくさんとれるんだってことを思ったら、
 感謝もしなきゃならないのだけれど。

 ああ、難しい。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/944-5e1f5f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。