立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに「すぐ死んだかどうか」だけが問題なの?


 最近仕事してるから、
 あんまりワイドショーとか見ないのだけど、
 だけど話題になってるから
 「押尾被告の裁判」は、ちょっとは知ってます。

 元奥さんも大変だよね。
 将来、お父さんと別れた理由を、周囲からなんとなく聞かされちゃいそうで、
 子供も可哀想。

 っていうか、
 もうすでに、
 ドラッグやって浮気してた時点で、お父さんとしてはどうかと・・・。



 それはともかく、
 今回の裁判では、
 「すぐに救急車を呼んだら助かったかどうか」が大きな問題なんだそうな。

 確かに、
 それで罪状や刑期は大きく変わるんだろうけど、
 有罪かどうかすら変わるんだろうけど、

 ( ̄(││) ̄) 死んでても救急車呼ぶのが普通じゃないの?


 なんか、
 ワタシだったら、危険かもっていう状態じゃなくて、
 もう、即死してたとしても、
 助かるかもしれないと思って、救急車呼んじゃいそうだけど、
 彼は「ひき逃げする人の心理」と近いのかなぁ。

 止まって救命救助すれば助かるかもしれない被害者をほったらかして、
 そのままブレーキも踏まずに逃げ去る車もいるし、
 わざわざ戻って、被害者を道路わきに投げ捨てて、
 発覚を遅らせて逃げる奴すらいる。

 瀕死だったのに、
 そうやって道路わきのドブに投げ込まれて水死した被害者の話だって
 聞いたことあるもんね。


 しかしまあ、
 ひき逃げ犯がどう弁明してもダメなものはダメで、
 ワタシは全然同情できないので、
 押尾くんにもさっぱり共感できない。

 そこで「やばいけどどうする?」って友達に電話したり、
 隠蔽工作をしてなかったとしても、
 浮気とドラッグですでに許せないし、
 救急車を呼ばなかったことよりも、遺体になっちゃってからも誤魔化そうとしてたことの方が、
 許せない。


 裁判で刑を重くするためには、
 法律的には、
 「救急車を呼べば助かったかどうか」が、大きな争点になるのは、理解できる。

 理解できるけど、 
 それに関係なく、やたら腹立たしい。

 今日も心の狭い、そんな三十路。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/925-eacb21d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。