立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯すら分からない

 家の蛍光灯が切れましてね。

 トイレの電球なら何度も切れたんですが、
 蛍光灯は初めてです。

 このアパートに住み始めたときからずっと使ってきたんで、
 蛍光灯って長持ちするのね・・・。

 タマクローが生まれる前から変えてないんだから。



 で、
 長さ40サイズってのを確認して出かけたけど、
 電気屋さんに行ったら、
 ラピッドスタータだの、
 スタータタイプだの、なんか書いてある。

 ( ̄▽ ̄;) やだ、分からない。これ、常識なの?


 しょうがないので、
 蛍光灯ごときで店員に聞く。

 何かに負けた気がする。
 家電をまったく分からないオバチャンの気分で、
 ちょっと滅入る。

 説明を聞いたら、FLって書いてあったら、
 スタータタイプで、
 別で「点灯管」が必要ですよ
、ってなことだったので、

 また家で確認して出直す。

 ・・・めんどくさい。


 蛍光灯ごときでコレだ。

 近頃の家電は、付属品なんかも多くて、
 無くしたり一部破損したら、
 全部買い換えた方が安いような場合もあって、
 「これにはこれが適合します」
 「これにはこのアダプターが必要です」

 あー!難しいっ!



 店内に置いてある、最新料理用家電とか、
 iPodが使えるコンポや、
 DSだのWiiだの、
 キラキラとハイテクに輝いて見えて、さっぱり分からない。

 時代の進歩は早すぎる。

 電子レンジに液晶画面がついてる・・・

 
 蛍光灯売り場のよこには、
 省エネLED電球やら、
 電球型蛍光灯やら、
 そんなのもワンサカ。

 色もさまざまだし、
 なんなのよ、もう。

 複雑になりすぎ!!





 さんざん迷って買った蛍光灯と点灯管
 
 帰宅して蛍光灯をはめると、それだけでパッと明るくなった。

 「点灯管」をはめる場所など見当たらない。


 ( ̄▽ ̄;) 店員さん、あんたが必要だって言うから信じて買ったのに・・・。



 「必要なかった」って180円の点灯管を返品しにいくのも恥ずかしいし、
 そんなことも分からなかった自分も悲しい。

 どうも、
 時代は進化しすぎて、
 「便利」なはずの家電が、複雑化して逆に不便だわ!

 


 と思いつつ、
 タマクローを寝かしつけていたら、そのまま深夜3時までうっかり寝る。

 起きてテレビをつけたら、
 『東京ラブストーリー』の再放送をやってた。

 o(〃^▽^〃)o かーんちっ♪

 懐かしい感じのカールさせた前髪にストレートヘアや、
 ソバージュの女子たち。
 
 肩パットがいっぱい入った男子たち。

 携帯電話もないから、
 すぐ待ち合わせですれ違う。
 
 急に行けなくなっても、伝えられないから、相手はずっと待ってる。
 
 家でも、コードレスでもない固定電話で、
 番号表示も無いまましゃべってる。

 パソコンは文字と数字が出るだけのデスクトップで、会社にしかない。
 フロッピーしか使えない。

 その、黒い画面に浮き上がった数字が懐かしい。
 画素数がどうのっていうレベルじゃない。画像が出ない。
 
 その、懐かしいパソコンに数字を打ち込み、大量の書類を抱えながら、
 デスクで普通に、
 サラリーマンが仕事しながらタバコ吸ってる。

 ( ̄ロ ̄lll) 

 
 時代の変化ってすごいや。



 髪型や服装とか、デスクでスパスパ喫煙だとか、
 そういう習慣的なものもすっかり変わったけど、
 出てくる家電の違いがすごい。

 
 アタクシが知らないところで、
 家電、進化しすぎ

 東京ラブストーリーの人に、
 今の風景を見せたらSF映画だと思われるんじゃないかしら。

 個人でテレビ電話持ってたり、
 子供が電話しながら歩いてたり。
 
 冗談に見えると思う。


 そして進化した分、
 気のせいか、
 値段も高いものが増えてる気がする・・・。

 クオリティも上がって、高性能なんだろうけど・・・。

 o(〃^▽^〃)o すごいねー!みんないろいろ買ってお金持ちでしゅねー。

 ( ̄(││) ̄) ほんとにね・・・。モノだけはホントに豊かな時代だわ。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/921-e49d9cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。