立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人在宅ストレス症候群・・・

 実家の父の定年が近くなり、
 そして母もとくに仕事や没頭する趣味が無いため、
 実家では「2人きり恐怖症候群」が発生しているように思う。

 たぶんこれを読んだら
 そんなことはない!と怒られると思うのだけど、
 アタクシが離婚したのを、母が嬉しがっている気配が濃厚に感じられる。

 それほどに、
 両親は仲が悪い。

 仲が悪いものの、
 他の生活手段がないので、お互い依存しあっていきているのだけど、
 ひたすら仲が悪い。

 


 「あなたのためだから」的な雰囲気で、
 ワタシに同居したらどうかと言ってくれるのだけど、
 母がいくら同居を望んでも、
 夫婦で悪口ばかり言ってるところに、孫を置きたくは無い。

 四六時中ケンカばかりする祖父母や、
 影で夫のことを「早く死ねばいいのに」って言ってばかりの祖母を、
 孫であるタマクローに見せたくはないんだもん。

 ワタシは少なくとも、物心付いた頃から、
 母が「父なんて早く死ねばいい」と言い続けるのを聞いて育った。

 

 近頃、離婚のドタバタで、
 ほんの少し、預かってもらうことがあったのだけど、
 それだけでも、少々タマクローは祖父(アタクシの父)を
 怖がるようになった

 アタクシにはだいたい、何があったのかは分かる。



 預けて迎えに行った日、父はタマクローのために
 ケーキを買って来た。

 飛び跳ねて喜ぶタマクローを期待して、
 「ジャーン!」と出した父だったけど、
 タマクローのリアクションは薄い。

 なにせ、タマクローはケーキが嫌いなのだから。

 煎り豆とかの方が好きなんだから。




 期待したとおりのリアクションがとられないと、
 父は昔は、激昂して怒鳴りまくって、大変だった。

 サプライズが期待通りにならなかったり、
 自分が帰宅した時間に家族が留守だったり、
 とにかく、気に入らないことが起こると、鬼のように怒りまくり、
 アタクシはいつも怯えて育った。

 高校生くらいになれば言い返して戦っていたけれど、
 子供の頃は、本当に怖くて、
 いつどんな理由で怒り出すか分からない父の目を気にして、
 必要以上におどけてみせたり、
 へつらって暮らしていた。

 姉は反対に、怯えてひらすら父から逃げ回って生きていた。


 
 還暦を迎えたからと言って、
 そういう父がいきなり変わるはずもない。

 喜ぶと思ってやったことをタマクローが喜ばないと、
 急にキレて険悪になる。
 4歳のタマクローは、まだ何が起きたのか分からないので、
 ただ怯えるばかり。

 ケーキを喜ばなかったら急に祖父が怒りまくった、
 というような、理不尽な変化に翻弄されて、
 タマは祖父を怖がるようになってきた。


 これで同居なんかしたら、
 定年で暇になった父とずっと一緒にいたら、
 タマクローはワタシみたいに、父の顔色を伺って、
 不必要にへつらう嫌な生活をすることになるんだろう。

 で、
 父がでかけると、母(タマクローの祖母)がやってきて、
 「いやだねぇ、性格悪いよねぇ、あんなジジ、死ねばいいのにねぇ」

 って言うんだろう・・・


 (; ̄д ̄)はあ。


 なんか、目に見えるようだ。


 アタクシたち姉妹が受けてきた虐待は、
 確かに大人にはしてもらったものの、かなり強烈なものだったので、
 いくら温和になったとは言え、
 やはりあの夫婦と暮らすのは、まだワタシには無理だ。

 離婚したものの、
 実家と折り合いが悪くて帰れない娘は多いそうだけど、
 ワタシもそうだ。

 あの家にいたら、
 また毎日ケンカばかりになりそうで怖い。

 
 胃が痛くて痩せたけど、
 でもそれでも、
 ワタシが頑張らなきゃ。
 
 立ち直って、なんとか1人で子育てしていかなきゃ。

 そう、今は思う。


 
 主人在宅ストレス症候群を避けるために、
 クッションのためにタマクローを使うのはダメだ。

 そういう風に孫を使ったら、
 タマクローの成長に、なにか歪みが生じるような気がいたしマッスル。

 ワタシも今はツライ時期だけど、
 あの家に、私たちが同居すべきじゃないと思う。

 すいません。
 今日は身内の愚痴です。

 どの家も、
 いろいろありますよね・・・


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/918-dea4d270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。