立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来が明るくないから。


 今日、うつ病が増えてるってことで、
 ヤフーのヘッドラインニュースに出てましたねぇ。

 虐待と同じで、
 必ずしも数が増えたのかどうかは分かりにくいのだけど、
 (昔は表面化しにくかったし)
 やっぱり、増えてはいるだろうと思う。

 若者から老人まで、
 将来に期待できない空気が漂ってるんだもん・・・。




 これからは、
 未来は良くなっていく。

 とか、
 少なくとも、今の生活が安定しているなら、ずっと続く。

 そう思えることが、 
 人の心を安定させるんじゃないだろうかと、
 アタクシは思うんです。


 よく、昔を懐かしむ人が
 「古き良き時代」と言う言葉を使うけれど、
 それはその時代が素晴らしくて、今がダメだということじゃないと思う。

 だって物は不便で、
 栄養が足りずに洟たらしてる子がわんさか居て、
 医療も発達してなくて、治らない病気だっていっぱいあったんだもん。

 あの時代のままじゃダメだと思ったから、
 こういう世の中に、そのときの大人たちが変えてきたんでしょう?

 みんないつか車を持ちたい!って思ったりしたから、
 車産業も発達したし、
 道も舗装された。

 昔のが良かったと懐かしむのは、 
 本当に昔が良かったわけじゃない。

 昔は、
 「こんな未来にしたい!」とか
 「今よりずっと良くなる!便利になる!」っていう、夢や希望があったように思うの。




 かつて、近未来の予想図と言えば、
 便利な家電や、新型の車が予想されていた。

 みんながこぎれいな格好して、
 清潔で、ロボットが居たりするような世界が、「未来」として描かれた。


 ところが今は?
 未来というと、 
 温暖化が進んでこうなるでしょう!とか、
 絶滅危惧種がこんなに増えるとか、
 新型のウイルスがどうのこうのとか、
 なんだか暗い話ばかりじゃん。


 いつまで経っても内戦の終わらない国々、
 進む兵器開発、
 停滞する先進国、
 理想どおりにはいかない福祉。

 上がらない金利、
 もらえない年金、
 孤独死の増加。


 ・・・暗いわ。




 先日、年配の上司が言ってました。

 「俺たちの若い頃は、上司がどんどん出世して給料が上がる姿を見てきた。

  なのに、自分がその上司の歳になったら、
  出世しようにも席が空いてないし、
  昇給も少ない。

  今の時代は、希望を持てんなぁ・・・」



 私よりはるかに年上の上司ですら、そうなんだから、
 今の若い社員が、
 「頑張れば出世につながる」とか「昇給できる」っていう希望を持てるはずもない。

 これじゃ、
 そりゃうつ病も増えるわよ。



 自分が定年までにどれくらい給料をもらえて、
 健康に生きていればどの程度の年金になるか、おおよそ計算できちゃう時代。

 病気やトラブルで、
 一度その計画からずれてしまうと、
 なかなか這い上がれない世の中。

 卒業時に新卒で入社できないと、そのまま非正規雇用のままになってしまう人やら、
 内定切りで予定を狂わされたら、
 優秀なはずの人材でもあぶれてしまう世の中で、
 そりゃ、うん、将来に希望はあふれませんよ・・・。


 物も便利さもあふれているように、
 華々しくテレビや宣伝はされているのにね。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/913-b058715e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。