立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その死が語るもの

 先日起きた、 
 年金受給家庭での死亡の話。

 76歳の男性が、
 室内で熱中症で亡くなった。

 電気も止められていて、
 生活は年金頼り。

 同居していた長男は
 腰を痛めたから働いてなかったのだと、
 今日の新聞で見た。


・・・。

 ドクターが見てる新聞を横目で見た。

 へへ。






 かぁ。
 
 どの程度か分からないけど、
 ある程度の年齢までやってきた仕事を、
 体を痛めて辞めることになると、
 新しい仕事にチャレンジする気力チャンスも少ないよね・・・。

 不景気だし。
 転職難しいし。

 お父さんの年金に頼っちゃった気持ちも、
 分からなくは無い。


 できる仕事が本当に無かったのかは、私には分からない。

 腰の状態や地域差にもよるんだけど、
 「生活保護を断った」という窓口は、
 それなら内職など、何か斡旋するなどの対応ができないものなんだろうか。

 今後、そういう連携ができたらいいのに。




 今、仕事は少ない。

 別にえり好みしてるわけじゃなくても、
 例えば生活保護を受けている方が、働いている人より収入が多いような
 ワーキングプアも、どんどん広がってる。

 生保なら医療費も補助、年金納付も免除されたり、
 住民税の減額・免除などもあったりするけど、
 働き始めるとドンドン引かれる。

 それで結局、
 生活保護を受けていた頃よりも、
 頑張って仕事を見つけて働き始めた方が、
 貧しくなってしまったりする。

 むなしい話だ。
 働く気も失せる。
 そして疲れる・・・。


 

 小泉元総理が聞いたら、
 「自己責任だ」って言いそうですけど、
 やっぱりチャンスの少ない国に希望は少ない。

 消費だって増えないし、
 未来に希望も持てない。

 40代の独身男性が、
 体を壊して退職したあと、やり直すってのは、
 なかなかしんどいものもあるんだろう。

 もしかして年金受給者のお父さんがいなかったら、
 ホームレス化していたのかもしれない。




 ・・・。

 タガメ家はワーキングプア状態の母子家庭だから、
 他人事じゃない。



 確かに、生活保護も税金なんだから、
 こうも失業者が増えたら、財政も、
 生活保護の担当者も大変だろう。

 本当に困窮してるのか調べなきゃならないし、
 資産がないのか、
 頼る親類はいないのか、
 ある意味それは「取調べ」のようなものだ。

 個人情報も調べて、
 預金額だの、
 生命保険を解約しろだの、
 いろいろ言われて、
 プライドを傷つけられて、
 「こんな目に遭うならもう、飢えて死んでもいい」ってあきらめるお年寄りだっている。



 福祉って難しいと、つくづく感じるアタクシ。

 ばらまきゃいいってもんでもないしね。


 いかん、疲れで話がまとまらない。

 夏バテのワーキングプアだから。(笑)


 

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/899-ccf7dfd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。