立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚無感。

 この虚無感はなんだろう。

 とてつもなく空しい。
 ブログを書くことはできても、
 とにかく、何か能動的に行動することができない。

 疲れ果てた。

 空しくて
 空しくて、
 苦しくて、
 なんだか寂しくて、
 後悔なのか、
 自分への怒りなのか。

 それでも不思議におなかが空いて、
 何かを食べても、
 砂を噛む様に美味しくない・・・。



 夫は1人の部屋に越し、
 好きなように大好きなお笑い番組を見て、
 カップめんでも食べて、 
 何が幸せなんだろう。

 夫のことなんか考えても仕方ないけど、
 分からない。

 本当に、ただ分からない。

 私は一体、この数年、何をしてきたんだろう。


 
 気持ちを切り替えないといけない。
 人生は、そう長くない。

 いつまでも元気でいられるとも限らない。

 明るく生きないと損だ。


 だけど今は時間が必要。
 忙しい毎日の中で、
 こうして片づけを終えたらすぐに月曜が、
 仕事がやってきて、子どもを保育園に送っていく生活の中で、
 ワタシが自分を取り戻し、
 立ち直っていくには時間が必要だと思う。

 蓄積した心の疲れと、
 体の疲労が、
 いろんなものを蝕んでいる気がする。


 今日の私はとても孤独だ。

 言い争う相手もいない。
 憎む相手もいなくなり、
 ただこれからは、生活のためだけに立ち直っていかなきゃいけない。

 固執してきたマイホームの夢も消え、
 家族で手をつないで公園に行く夢も、もう二度と叶うこともない。


 
 何度も同じことを書いている気がするけど、
 分かってるけどやめられない。

 愚痴を言いたいけど、
 誰かに聞いて欲しいけど、
 この歳になれば、どの家にも悩みがあることは分かってる。

 友達だってみんな忙しい。

 裕福で健康で、家族にも恵まれた人ばかりじゃないんだもの。




 だからここで書かせてください。
 電話と違って、
 相手の大切な時間を邪魔することも無いし、
 でも誰かに聞いて欲しいんです。


 今日の私は砂漠。

 何を食べても味が砂のようだし、
 泣けるかと思ったけど、涙もでない。

 開放感もない。


 ・・・そして夫へのガッカリ感も憎しみも、まだ全然消えそうもない。



 人はそれぞれの価値観に沿って、
 一生を生きている。

 一生の長さも、
 この先の自分の運命も分からずに。

 
 とりあえず墓参りに行って、
 身勝手だと思いつつも、
 勝手に先祖に「子孫をお守りください」なんつって頼んできてしまった。


 人は勝手なもんだ。

 そして振り返れば、参る人がいなくなって打ち捨てられた墓や、
 草の生えた墓、
 崩れた墓、
 無縁仏の場所にテトリスのようにきっちり詰められた無縁仏の墓石の前に置かれた、
 雨ざらしのお骨たち。

 まとめて供養してもらうために置いてあるんだろうか。
 白い包みが、目と胸に突き刺さった。

 電車に置き去りにされるお骨。
 毎年「身元不明」のまま処分される数千人にも上る遺体。


 ・・・。


 とにかく今日を頑張ろう。
 明日は来る。
 明日も元気でわが子が笑っているだけで、そんな幸せはないのだから。

 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/886-8caf7559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。