立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 死なれちゃ困る。

 この間、年金の不正受給の件で、
 111歳の男性が、
 実は30年くらい前から死んでたという話を書きました。

 遺族は、本人の存命中から
 年金関係のお金をすでに40年くらいは受給してるそうで、
 もう、
 そのお金なしで生きることは考えられない状況だったんだろうなぁ・・・。



 今、他にもそんな例がたくさんあるんじゃないかと、
 行政が慌ててますよね。
 ホントに年金受給者は全員生きているのか。



 以前、ドラマ「TRICK」でそんなのありました。

 相続税を払いたくないばっかりに、
 「おじーちゃんは施設にいます」という家族。

 施設には確かに本人を名乗るおじーさんおばーさんたちが元気で暮らしていて、
 みんな超長生き。 
 死なない。

 ・・・で、
 結果は、みんな赤の他人が、故人の役を演じていたというオチ。


 家族も施設もみんなが口裏を合わせて、
 「これは○○さんちのおじーさんです」と言えば、違うと証明するのは難しい。


 家族も、
 死んでるのを知ってる共犯なんだから、
 施設でおじーちゃんを演じてる人と、みんなで家族写真を撮ってあったり、
 なかなか手が込んでいる。

 これに近いことを実際にやるのは、
 おそらく可能だろう。


 だって、
 本人がとっくに死んでて、
 代理がいなくても、30年も誤魔化せちゃう世の中ですもんね。

 書類の中で、住基ネットの中で生きていれば、
 その人は、日本国民として存在してることになる。

 ネット社会、
 情報管理社会の、変な怖いトコだな。




 この間、高齢者施設のケアマネさんやら、
 病院のケア関係者と話していて、
 つくづく悲しくなった。

 介護保険やら、年金やら、入っていた医療保険やら、
 いろんなものを足すとかなり収入がプラスになる。

 寝たきりでも意識がなくても、
 とにかくおじーちゃんが生きていてくれないと、家族が暮らしていけない、
 子供の学費が出せない。
 
 とにかくどんな手を使ってでも、
 一日でも長生きさせてください!!

 という家族は、
 実は多いんだそうな。


 
 高額な医療費は、ある一定額を超えたら、
 確かに免除される。
 一切食事ができなくなり、点滴だけで暮らしている場合には、
 食費すら発生しない。

 介護施設に家族がいる場合には、負担が大きいが、
 治らない病気や、意識不明でずっと長期入院している場合には、
 家族の収入が増えちゃうことが、実際に起きている。

 なので、万が一病状が良くなって退院となると、
 家族は逃げ回って、連絡がつかなったり・・・。


 ただ生きていることが、
 その人の心臓が動いていることが、家族の収入になるから、
 生存を望まれている。

 そんな人が大勢いるなんて、やっぱりなんだか悲しい。

 元気になられても困る。
 死なれても困る。



 壁に貼られていた、
 市内の長寿番付を見ながらつくづく思った。

 この中の、
 横綱や大関の中の、
 一体何人が、元気で意識のある生存者なんだろう?

 生きてさえいれば、長寿はめでたいのだろうか。

 答えは難しい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/864-eafcee04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。