立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは無い 答えは無い 見方を変えればいろいろー

 「答えはない
  答えはない
  見方を変えればいろいろ~」



 子供がテレビかなにかで覚えて歌ってるんですが、
 ほんとにそうですよね。

 テレビドラマで見る他人の人生は、
 客観的に見てるから
 すれ違いとか失敗とかに、あれこれ簡単に文句言えていいわよね。

 「ほら、今謝らないと会えないわよ」とか
 「彼女はずっと信じて待ってるのに!」とか。

 客観的に、
 ストーリーを傍観している人には、何が一番の選択肢か見えるのに、
 ドラマの中の人物は、歯がゆい感じに遠回りし、
 すれ違い、
 意地をはり、 
 失敗する。


 
 でも現実の人生は違う。
 正解もゴールも見えないし、
 自分を客観的にきちんと見られる人間なんていない。

 「あなたたちとは違うんですから!」なんて威張ってた政治かもいたけれど、
 客観的に見られるのなら、あんな失敗はしない。

 ほんとうにこれでよかったのかどうかは、
 自分の決断が正しかったのかどうかは、
 誰にも分からない。



 戦争に巻き込まれたときの日本人のように、
 選択肢がまったく無い場合は、仕方が無い。
 もう、自分では決められないのだから。

 けど、
 現代の若者が進路に迷って迷走するように、
 選択の機会が与えられれば、
 自分で選んだ分、迷うし、後悔もたくさん生まれる。

 人のせいにはできない。

 いつも心の隅に残る

 「これで良かったのか。あの時こうしていれば・・・」



 また怒られそうだけど、
 私はまだ心がぐらぐらする。

 もう夫婦関係は終わったって分かってるし、
 4年くらい近寄っても無いし、
 夫を支えきれなかった自分も、変えられなかった自分もダメで、
 自分で変わろうとしなかった夫もダメだと思ってる。

 分かってるけど、
 夫が謝ってきたり、
 「お前が悪いんだ」って言ってくると動揺する。

夫「すみません。もう一度チャンスをください。やり直したいです」

 ぐらぐらぐら。

夫「俺は変われないし、これからも友達を優先するし、
  親戚づきあいもしたくないけど」


 ( ̄(││) ̄)ん?

夫「すいませんって言ってるだろ。もういい!別れます。
  お前がチャンスをくれないせいだ。俺は悪くないぞ」


 ムカッ。



 あのね!いい加減にしてくれる!?
 あなたは「もういい離婚する!知らん!」でいいでしょうけど、
 こっちは責任の重さが全然違うのよ!

 じゃ、
 「分かりました離婚します。あなたが育ててください」って言ったら、あなた育てられるの!?



夫「?何を育てるの?」


 


 
 子供を手放す気なんてもちろんないけど、
 言っただけなのに。

 「何を育てるの?」って・・・。

 ここまでダメな人に、私は何を期待してきたんだろう・・・。

 
 プチトマトじゃないぞ。
 ベランダの朝顔でもないぞ。

 私はもっと面倒でかわいいものを、毎日育ててんだ。

 それは義務だし、
 いましかできない幸せなことなんだ。

 分からないよでは・・・

 人としてダメだ。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/858-799cf73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。