立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代間の差 生きてきた時代の差。

以前ちらりと、
日本での看護・介護士を目指してきた留学生が、
ぞくぞくと諦めて帰国しているニュースに触れた。

日本人だって一朝一夕に受かる試験じゃない。
漢字や専門用語の壁もあるし、そう簡単に受かるはずがないし、
簡単に受かる試験に変えられても困る。

確かに現場は人が足りないけど、
でも、資格をもった日本人だってさまざまな事情で現場を離れている。

出産やら、家族の介護やら、
もろもろさまざま。

海外から連れてきた人にやらせればいいやっていう考えは、
あまりにも甘くないかしら。


看護師さんの資格は難しいし、
今はあまり「准看護師は雇わない」という病院も増え、
四大を出た看護師さんが大勢居る時代。

外国人の方が稀に試験に受かったとしても
(去年の合格者は3人)
活躍の場があるのかどうかが、謎。


そして介護の現場では、
仕事の過酷さと給与の安さに音を上げて、
離職していく日本人が大勢居る。

それはただ、3Kだから嫌だ、とかいうだけじゃなく、
一生懸命介護しても、相手が暴言を吐いたり、
暴れたり殴られたりすることだって、現場ではあるんです。

夜勤だって必要だし、
徘徊に付き合ったり、
点滴しても抜いて暴れたり、そういう方々のお世話は、
心身ともに疲れます。




先日ね、介護を受けているお年寄りが、
戦時中の話をしているのを聞いたんです。

もともと聞き取りにくい話ですが、きちんと聞いてないと、
怒る方もいらっしゃいますよね。

手柄を立てただの、戦争の話を美化されたり、
武勇伝を得意げに語る方もいます。
中国や韓国、フィリピンなどの方を、大変差別される方もいらっしゃいます。

ここでは書きませんが、
こう、外国人の方を、劣悪な民族のように蔑称で呼ぶ方もいらっしゃいます。

また、「介護を受ける」ということに対してプライドが傷つけられ、
自分で寝起きや排便もできない怒りを、
介護の方へぶつける方もいらっしゃいます。

介護の現場では、お年寄りと接する機会が、どうしても多くなります。
日本人でもうまくケアできないのに、
そういう精神的な壁は乗り越えられるでしょうか。

もし差別的なことを毎日言われても、
虐待などにつながらないか、心配です。
同じ日本人でも難しいし、
話も聞き取りにくいのに、ずっと笑顔で介護できるかしら・・・


ほとんど合格者はでていないということなので
杞憂だとは思いつつ、
なんだか、高齢化社会の暗い面ばかりをつい考えてしまう、
そんな近頃のアタクシ。





以下wikiより。

日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA)の調印が2007年8月20日に行われ、
日本の国家資格の取得のための必要な知識及び技術の習得を目的とした
介護士候補者の受け入れ、
資格取得後の就労が可能となった。

2008年4月17日の衆議院本会議で可決。
同年7月に看護師候補者200人、介護士候補者300人が入国する見通し。
EPAを活用して外国人労働力を受け入れる初めての事例となる予定。
人数枠は2008年度から2年間で合計1,000人(看護師候補者400人、介護福祉士候補者600人)。
介護士候補者は日本の受入先介護施設で3年間の介護実務経験を経て
日本の国家試験に合格すれば介護福祉士として日本で働き続けられる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/853-37d708c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。