立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨壷不要論。

 毎日毎日
 誰が死んだ何人死んだって話してる人たちは、
 死を他人事だと思ってない。

 若い人が突然死んだり、
 まだ働き盛りのつもりの人が、通勤電車で倒れてそのままとか、
 そういうのをいくつも見ていて、
 「自分だけは違う」なんて思えやしない。

 検診をちゃんと受けているはずなのに、
 それでも乳癌を発症する看護師さんもいるし、
 脳梗塞で倒れるドクターもいる。

 

 だから、けっこう自然に「自分の死の話」をするんですよね、
 医療関係の人って。

 
 この間ドクターたちが話してて、
 比較的高齢のドクターたちが、真剣に「散骨」について話してました。


 「なんで近頃はさ、骨壷なんてものを用意して、
  骨が自然に還れないようにしちゃうのかな」


 ( ̄(││) ̄) え?

 
 「でさ、お墓も立派なの作っちゃって、
  なかがべちゃべちゃにならないように、水はけもよくして、
  コンクリや石で固めた地下に、骨壷を置くでしょ」


 ( ̄(││) ̄) そういえばそうですね

 
 「そんなの自然じゃないよ。
  火葬はいいけどさ、そのあと、骨壷じゃなくて、木箱かなんかに入れて、
  土に埋めればいいのに。」


 ( ̄(││) ̄) 先生は自然に還りたいんですか?

 「うーん、なんか不自然じゃない? 骨壷」


 
 大金持ちのドクターは、
 立派な墓に入りたがるものかと思ってた。

 「人間みんなね、最期は死ぬんだよ。
  死んで、ちりになるんだ
  壷の中に閉じ込められてちゃ、孤独だよ」


 ・・・( ̄  ̄;) うーん


  
 死後は使える部分は内臓を移植に使ってもらって、
 献体とか応じちゃって、
 なんてとこまでは考えていたけど、
 骨壷か。

 骨壷までは考えてなかったな。

 なんか、自然な流れで、火葬場には骨壷が置いてあって、
 当然のように収められてしまう気がする。

 そこを「壷はやめて、間伐材で作った木の箱にしましょう!」って言ったら、
 骨壷業界のみなさんに、
 怒られちゃうのかな・・・。

 人はいつ死ぬか分からない。

 そんな切ないことを日々、空いていくベッドを見ながら考える。
 近頃のアタクシ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/851-19e5dcaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。