立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はやらんけどお前はやれ。

 あるシングルマザーが言ってました。

 「子供って、自分が言ったようには育ってくれないわよね。

  親のやったように育つのよね」



 ( ̄▽ ̄;)・・・。


 まあね。


 自分が親を大事にしていなければ、
 自分も将来、子供にきっと大事にしてもらえない。

 
 そんなようなことでしょ。

 「片付けなさい」って言いながら、自分は靴下脱ぎっぱなしだったら、
 子供だってやらないわよね。

 (゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)うんうん。

 
 分かる。

 分かるんだけど、
 じゃあ子供の理想の親であり続けることなんて、難しいわー。

 その時点でできる限りのことをするしかないわよね。


 子供って成長の過程で、
 一度は親を見下したり、ガッカリすることがあると思う。

 全能だと思ってた親が、実は凡人で、
 欠点だらけで、
 そんなに偉くもないって気づいたり、
 勉強しろしろって言ってた親が、若い頃遊びほうけてたのを知ったり、

 それじゃ確かに、
 見習えないわよねー。



 反面教師って言葉もあって、
 確かに「なんであんなだらしない親なのに子供は律儀!?」とか
 「なんであんなに金にだらしない親の子なのに、貯金魔!?」とか
 まったく親の影響を受けてないように見える場合もある。

 でもそれだって、
 口では「宵越しのゼニを持つなよ!みっともない」って親が言いながらも
 実際の生活ですごく苦労してる姿とか、
 自分がひもじい思いをした悔しさから、
 つまり「親のしたことから」学んで育ったってこと。

 
 そんなワケで、
 アタクシの毎日を見ていたら、
 わが子がどんな風に育つか、
 不安なような、楽しみなような、
 妙な気持ちになったアタクシ。


 

 この間聞いた、高齢男性の話を思い出しました。


 「俺はいつも付き合いで外で食べるからと言って、
  食事は家族と別で食べてきた。

  付き合いが無い日も、自分だけ高い店で食べたり、
  飲み歩いてた。

  妻や子供は、家で質素な食事をしてたらしい。

  そうやって暮らしてきて、
  老後になって入院したら、誰一人見舞いにも来ない。

  退院しても、みんなで集まってご飯食べてて、
  俺の分は無いから、コンビニで買って食べてるんだ。

  俺は、
  なんであんなに家族をないがしろにして来たんだろうなぁ・・・」



 妻子を冷たいと責めるのは簡単でしょうが、
 もう、父親と一緒に囲む生活を想像できないんでしょうね。
 
 父親がいない生活に慣れちゃってて、
 そして、自分たちが病気のときも、きっとお父さんは見舞いに来てくれなかったんでしょうね。



 寂しそうに背を丸めて、
 栄養士さんの食事指導にも「俺は料理作れないから・・・」 と答えて立ち去った男性。


 残された短い時間で、
 家族との大きな溝を埋められるのかなー。


 余計な心配をしてしまった、
 そんな7月のある日。

 アタクシは夏風邪にてダウン。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/847-cb0a0fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。