立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰な権利

 先日、
 アタクシの育ったあたりで現在子育てしてる人の悩みを聞いた。

 正確には、
 子育てしてる人の祖母だけれど。

 つまり、
 アタクシの母校に、今通っている子の、おばーちゃんだ。

 o(〃^▽^〃)o 分かりにくいな。


 
 今、日々、授業はあって無きが如しなんだそうな。

 学級崩壊で。



 学級崩壊のリーダー格の数人が、
 「お腹がいたーい!」とトイレに行く。

 するとそのまま帰ってこない。
 
 探しに行けば他の生徒もいなくなる。
 放っておけば「ぼくもお腹いたーい」と、みんなクラスを出て行ってしまう。

 そのまま大騒ぎで時間が過ぎてしまうんだそうな。


 ( ̄(││) ̄)・・・。


 
 すぐに体罰や正座が待っていたり、
 窓から足持って吊り下げられた時代も間違ってたけど、

 今のその自由も違わないか?

 過剰な体罰や厳しい叱り方が、
 マスコミや親を恐れてできなくなったのは、正しいことだと思けど、
 自由になりすぎ。

 それは単なる放任にすぎない。


  「お腹が痛いという子がトイレに行くのを止めることはできない」
 というのは、それは子供の権利か?

 そんなクラスで過ごす時間が、
 その子たちにプラスになるとは限らない
 
 巻き込まれた普通の子のストレスだって心配。



 学力テストで高得点をあげる地方では、
 「過疎でも財政難でも教育費は惜しまない」とか
 「地域全体で子育てしよう」とか
 「子供にたくさん外で遊ぶ機会を与えよう」とか
 そんな政策がとられてるんだそうな。


 アタクシの田舎ではどう?
 親たちはそんな崩壊教室をどう思ってんの?
 祖母たち、祖父たちは?
 
 忙しい両親の変わりに、
 崩壊を止めるために、
 毎日授業参観してやるぞ!くらいの祖父母はいないの?

 そんなに毎日お腹が痛いなら、 
 じゃあしばらく学校を休んで通院してください!!
 って言える先生はいないの?



 崩壊しているクラスは、ごく一部だという。

 甘く見られた教師のクラスだけ。



 なら、そのクラスに補助教員をつけないのはナゼ?

 その程度の予算もないの?
 校長が考えるのは、自分が定年まで安心して過ごすことだけ?


 アタクシの地元では、
 議員が20年にも渡る贈収賄で捕まったり、

 ただの小さな公衆トイレ建設に何千万円も支払って
 建設会社との癒着が問題になったりしてる。



 「財政難でも教育費だけは惜しんじゃいけない」
 「子供は宝だ」


 という考えとは、かけ離れている。

 「財政難でも自分のフトコロだけは暖かく」
 「子供より自分の退職後が大事だ」


 議員や校長の、そんな声が聞こえてくるような気がする。


 政治家だって、
 自分たちだけ相続税を逃れようとしていたら、国民の見本にはなれない。

 地方の政治や教師、親たちだってそうだ。

 親たちや教師たちが教育に無関心なら、
 子供たちも、親たちを見習ったり、
 尊敬したり、目標になんかできやしない。

 
 お金がなくても、やっぱりそんな地元に戻って子育てしたくないなー、
 と思いつつ、つくづく思う。

 別に、
 学力テストで高得点を出せば素晴らしいと言いません。


 でも、少なくとも、
 そんな学級崩壊状態を放置していた校長の退職金くらいは、

 減額してください。
 



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/823-67d9f62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。