立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もどこかで。


 今日こそ明るい話題でも書こうかと思ったけど、
 朝から幼児虐待のニュースを読んで、
 気分はどんよりとしてしまった。


 もう過ぎた事件はどうにもならないし、
 死んでしまった子は生き返らないし、
 虐待された心の傷はどうにもならないけど、
 もうちょっとどうにかできないものかな。

 最近では一番ひどいと思った、
 あの、
 ゴミ箱の中で窒息していた2歳の子のことを読み返して、
 本当に気分は最悪・・・

 救えなかった命。

 はあ・・・。


 一体、何のために生まれてきたんだろう。

 「しまったできてしまった」
 「育てられない」
 「育てたくない」
 「手が掛かる」
 「金がかかる」
 「うるさい」
 「いらない」

 そんな家にも子供は生まれてしまう。


 だったら、せめて育てるのを止められないだろうか。
 
 子供手当ても大事だけど、
 そんなことをふと思う。



 施設で育つ子が幸せとは言い切れない。
 でも、
 実の親に虐待されて死んだりするよりは、いいんじゃないだろうか。


 上の子を虐待して死亡させたり、親権を剥奪された親が、
 その後で出来た下の子を、
 また虐待で死なせてしまう話
も、よく聞く。

 せめて、それぐらいは止められない?


 子供への性的暴行があきらかになった親とか、
 虐待がひどくて親権を奪われた親とか、
 子供を殺したことのある親は、
 その次の子を育てる権利を剥奪する。


 生まれたての子を、特別養子(実子扱いにできる)で育てたい夫婦は、
 日本に大勢いるんだもん。


 子供を作る権利産む権利を侵害できないのは、
 仕方ない。
 強制去勢はできない。

 でも、悪質な幼児への性犯罪者虐待による殺人前歴のある人からは、
 せめて「子を育てる権利」くらいは剥奪してもいいんじゃないだろうか。



 なんてね。

 私は頭が偏ってるので、そんな風に思う。


 やっぱりそれは差別かなぁ。
 上の子を虐待して殺した人や、
 自分の子に性的虐待をして捕まった親でも、
 まだどんどん子供を産み育てる権利を守ってあげるべきなのかなぁ・・・。

 うーん。

 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/805-d95239d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。