立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任ですからね?ね?


 ネットも普及して、
 飛行機に乗るのも安くなって、
 海外はとっても近くなった。

 赤字での出発で話題になった茨城の空港には、
 シンガポールまで110円だとか言う航空会社が名乗りを上げたとか、
 どうだとか・・・

 ( ̄▽ ̄;) 海外まで110円て・・・電車じゃないんだからさ。


 ともかく、
 いろんな意味で海外は近い。

 向こうからもいっぱいやってくる。

 仕事したり観光したり、
 いろんな人がね。


 そんなワケで、
 「日本脳炎は、日本では、毎年数例しか見つかってません」と言われたって、
 不安なものは不安。

 海外から、
 虫だってくっついてくるでしょうし。

 海外旅行者が狂犬病に感染したり、
 伝染病に感染したまま帰国してしまったり
 そういう例はけっこうあると聞く。


 
 子供がいない人はイマイチ、ピンとこないかもしれませんが、
 過去にはほとんどの子供が受けていた日本脳炎の予防接種は、 
 現在は任意です。
 
 任意って言うか、
 まだワクチンの内容が変わって、試験段階と言ってもいい。



 以前はマウスの脳を使って作られていたワクチンなのだけど、
 それの副反応で、重篤な後遺症が起きることがあった。

 そのため、政府は自治体に通達して
 日本脳炎の予防接種をしばらく控えさせ、
 その間に、次のワクチンを開発していたというワケ。

 で、
 開発されたものの、
 まだ安全性の保証は無いので、
 「あくまでも任意だよ」というワケです。

 自ら進んで医療機関に予約しないと、
 いつ受けられるかという情報も分からないし、
 受けるとなれば、
 保健センターで

 「いいですか?勧めてはいませんよ?
  親御さんが危険を認識した上で打つんですよ?
  自己責任ですからね、自己責任」


 と、しつっこく言われる。( ̄(││) ̄)


 タガメ市だけかもしれないけど、
 アタクシは、そうとう「自己責任」を連呼された。

 そんなこと言われたって、
 どうにも責任なんてとれやしないわけで、
 なかなか決断ができない。

 わが子の命はたった一つ。

 海外との行き来が増えた中で、
 怖い病気がやってくることに備えて予防接種を受けさせる か、
 副反応を恐れて、控えておく か。

 
 深く深く悩む、
 そんな三十路。


 確かに自己責任ではあるんだけど、
 国もさ、
 さまざまな薬害問題の補償なんかで出費がかさんだ過去があるから、
 慎重なんだろうけど、

 その「自己責任」の連呼を、なんだか卑怯に感じてしまった、そんな三十路。


 予防接種は、受けられる年齢も決まっている。

 ・・・決断にあまり猶予は無い。 ( ̄(││) ̄)

 
 

 
スポンサーサイト

コメント

自己責任でと言われても、医療知識のない私たち素人には、難しく感じますね。
副作用については、特に敏感になってしまうし、
接種するメリットと、副作用のデメリット、どちらを取るかで悩んじゃいます。

私が小さい頃に診て貰っていた、小児科の先生の勧めで、出産と同時に、
Hibワクチンだけは予約しておきましたが…

「予防接種は、自己責任で!!」と言われるなら、
そのワクチンが何の病気を防ぐのか?、どのくらいかかりにくくなるのか?
どんな副作用が?なんて事を勉強して、子供に、どの予防接種を受けさせるか、
見極めなきゃなりませんね。…いやー、親って大変だ~。

  • 2010/03/20(土) 11:15:31 |
  • URL |
  • Chiho #ENAFq3jc
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/722-0b266777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。