立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タガメ、また虐待について、泣く。


 5歳のムスコを餓死させた両親が、
 逮捕された。

 それに伴って、
 長女は施設に保護されたそうな。


 ・・・il||li(つд-。)il||li


 言葉になりません。
 こういうニュース、後を絶ちませんから。

 コドモを売り飛ばすような親は昔から居たので、
 「近頃の親は」って、安易には言いません。

 昔から続いてきたことで、
 なくならないこと。
 無くなるように願っても無くならないもの。

 それが、戦争、いじめ、売春と虐待じゃないかと、思います。


 以前は、やせこけたコドモのニュースを聞いても、
 具体的なイメージが湧かなかったけれど、
 今は子持ちなので分かります。

 5歳で餓死した子の体重は、6㎏ほどだったと言います。

 わが子のタマクローは、
 3歳になったときに11kg台で、
 私は痩せてるからと、心配していました。

 3歳で11キロの子が痩せているのに、
 5歳で6kg・・・

 赤ちゃんのような体重です。

 その過酷な生活が、
 絶望の毎日が見えるようで、胸がしめつけられます。




 先日、
 可愛い赤ちゃんを抱いたママが、おっぱいをあげながらこう言いました。

 「この子、私に懐いてないし、面倒だから、早く授乳やめたいな」

 ( ̄▽ ̄;) えっ、まだ新生児だから懐くとか無いよ。

 「早く自分でゴハン用意して食べてくれたらいいのに。面倒だわ」

 ( ̄▽ ̄;) ・・・それ、10年以上先じゃないの?


 別に、このママが虐待するとは限らないけど、
 新生児を抱きながら、
 もう面倒だから、早く自分で食事の支度して欲しいとか、
 懐かないし、
 しゃべらないから可愛くないとか、
 そんなことを言ってるお母さんを見ると思います。

 母性は、
 別に本能でもなんでもない
 って。



 毎回毎回、
 虐待事件を聞くたびに同じことを言いますが、
 この国にどんなに大勢、赤ちゃんが欲しい夫婦が居ても、
 不妊治療に多額のお金をかけている夫婦が居ても、

 こうして虐待するような親に赤ちゃんが出来て、
 産めないで哀しむ家には、
 なかなか赤ちゃんが出来ない。


 切ない。
 空しい。
 この世は、矛盾と嘆きがいっぱいだ。


 赤ちゃんは空からあなたを見て、
 このママがイイって選んで来てくれたのよ♪
 とおっしゃる方には、別に反論はしませんが、

 やはり、子を待ちわびる優しい女性に赤ちゃんが授からず、 
 餓死させられるような家に、2人も子が授かっている事実を見ると、
 世の中そんな、メルヘンチックなことばかりじゃないと思います。

 
 矛盾と不幸な偶然を受け入れて、
 人は生きていかねばならないものなんですよね。


 せめて今回保護された長女が、強く生きていけるよう、
 優しい保護者に出会えるように、
 笑顔を取り戻せるように、
 祈るばかりの本日のタガメ。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/710-c93cd5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。