立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪ってなんだろうな

 メダル5個を獲得して
 バンクーバー五輪は終わったのだけれど・・・

 韓国と日本のメダル獲得数を比べて、
 「だから日本は、国がサポートしてないからダメなんだ!」って言ってる番組を、
 複雑な気持ちで観てました。

 そうなのよね。

 確かに選手一人ひとりの成果であって、
 選手が満足した結果ならばいいのだけど、
 数字ではっきり、何人出場して、
 あの国はメダルがいくつだった!と出てしまうと、

 国と国との、
 面子やプライドの問題
にも、やっぱりなっちゃうのよね。


 選手もさ、
 確かに自分の問題なんだけど、
 国のお金も使って、
 国の代表として出てるからには、
 国家を背負ってるんだし。



 こう、メダルが狙いたくて、
 出場できる国へ国籍を変えて出場したり、
 そういう選手もいるわけで、
 それってなんだか、
 プロスポーツ界の外国人選手枠やら、
 マラソンや駅伝で、日本のたすきをかけて走ってる黒人選手などを連想してしまう。

 下手したら、
 今後五輪だって、
 そうやって、メダルがとれそうな選手に日本国籍を取得させて・・・
 なんていう話にもなりかねない。

 うーん。
 五輪ってなんだろう。




 韓国では、
 五輪でメダルをとったりすれば、年金が保証されて、
 老後どころか、
 今からもう、あれこれとメリットがあるんだそうな。

 それに比べて、
 確かに日本では、
 国の予算で、メダル獲ったから生涯安心ってこともなく、
 名誉を目指す大会ってことになってる。

 だから、服装問題で怒られた国母選手も、
 最初は、賞金が出る大会の方が自分にとっては大事なのに、と言っていた。

 選手が個人的に、 
 企業に勤めていたり、
 イメージキャラクターなどをやっていれば、そういう企業から、
 メダルを獲ったことへの報奨金もあるだろうけど、
 それも各自のこと。


 民間頼みで、
 個人や親の経済力をあてにしていては、
 スポーツの振興には限界
がある。

 きれいごとを言ったって、
 お金はかかる。


 だけれど国がバックアップすることで、
 選手が自由を失ってしまったら、
 今回の国母選手のようなことが、
 問題外で、絶対に許されない風潮となれば、
 それも若者を疲弊させてしまう気がする。

 国民からのプレッシャーや重圧も、多くなるだろう。



 難しい問題よね。


 政府のバックアップで選手が成長し、
 遠征の補助道具老後の手当てもあったりしたら、
 やっぱり、何かにつけて、
 「オマエは国を背負ってるんだぞ」とか
 「税金使ってるくせに」っていう批判も受けかねない。


 でも、浅田真央ちゃんくらいの才能が眠っている子供も、
 親の経済力や時間の余裕がないと、
 同じスタートラインにも立てない。


 スポーツの専門学校などで、
 才能ある子は国が育てる!という海外のシステムを、いいなーと思いつつも、
 その短所も思って考え込む、本日のアタクシ。



 少なくとも、
 待機児童が保育園にあふれ、
 学童保育は満員で、
 年金や国保も払えない親が大勢いる日本では、

 スポーツに十分お金をかけてあげられる親は一部でしかない。

 一部の子しかスタートラインに立てない国は、
 先進国としては、
 本当に寂しいものなのだけれど・・・。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/705-b7034462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。