立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

払い損の気持ちを無くして。


 昔はこんなには見かけなかったんですが、
 近頃は
 年金に関する相談を、いろんなとこで見かけます。

 雑誌や新聞の紙面相談や、
 テレビの年金特集番組。

 
 そんな中、
 アタクシが気になるのが

 「定年になってもずっと厚生年金に加入してましたが、
  加算されないのはどうしてですか?」

 みたいな質問。

 
 ある年齢まで働いて、せっせと年金を納めた場合、
 満額みたいになるんですよね。

 それ以上は、
 どんなに働き続けても、
 もらえる年金額は増額されない。


 ・・・あのさ、

 たくさん納めても増額されないと分かったら、
 誰が真面目に働いて納めようと思います?

 500円でも1000円でも、
 とにかく少しでも増額されないなら、
 面倒で働きたくなくなりませんか?


 私ね、これからの世の中、
 働けない人は若くてもなんでも、社会がある程度保護すべきで、
 逆に、オトシヨリでも元気なら
 どんどん働いていかないと成り立たないと思うんです。
 
 だって高齢化ですもの。

 高齢者が多い中、
 介護も必要なく、かくしゃくとしたオトシヨリが働いていたら、
 社会も活気付くし、
 税収も増えるじゃないですか。

 そういう気持ちを大事にするためにも、
 高齢者が働いたら年金支給額を減らすとか、
 ある年齢を過ぎたら、どれだけ年金を納めても1円も増額されないとか、
 
 人のやる気をそぐようなシステムは直しましょうよ。


 ・・・ま、素人考えかもしれませんが。


 でも私だったら、
 もう増額されないと分かったら、
 納めるのが悔しいから、仕事やる気無くすし、
 国民年金の職場に転職して、未納にしちゃうかもね。

 65歳過ぎてたら。

 他にもそういう風に思うお年寄り、多いと思いマッスルが、
 いかがなもんでしょうね。

 o(〃^▽^〃)o さあね。

 
 
スポンサーサイト

コメント

初めまして、いつもタガメさんの見識に
感心したり同感したりしながら、
影ながら楽しく拝見していました。

いつも慎重に検索されながら記事を書かれていらっしゃるのに、
珍しく今回の記事の内容については誤解があるようです。
私は以下のページで確認しましたのでご参考になさって下さい。
http://allabout.co.jp/finance/gc/13443/2/

納め損は誰しもイヤですものね、
でも厚生年金制度においてはそんなことは無いようですよ^^
(あっ、でも最高55年70才までかな?
私ももう一度しっかり確認してみます!)

  • 2009/11/03(火) 15:32:48 |
  • URL |
  • chiaママ #3jISyIMY
  • [ 編集]

ついこの間の
新聞の年金相談の回答を見ながら書いたので、場合によるのかもしれません。
全員に適用されるのではなく、一部の方が、そういうことになるんだそうです。
ずっと納めてきて、今になって、「加算分は5年前で止まってますよ」みたいなケースはあるんだそうです。
今是正されたのかもしれませんが、知らずに過去働いてきた方はガックリなさってるようです。
新聞が手元に無いのでなんとも言えませんが、専門家の回答なので、そういう例が、実際に生じてしまっているようです。
年金もいろいろですよね。
遺族年金と自分の老齢年金加算をどっち取ろうか迷う人とか、一時金として渡しただろうと言われても、もらった記憶がなくてうろたえている人とか。
さまざまなケースがあるので、一概には言えず、申し訳ありません。

  • 2009/11/06(金) 00:01:10 |
  • URL |
  • お返事 #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/598-d794508a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。