立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一国民の、素朴な疑問。


 民主党の、
 赤字国債問題。

 話題になってますね。

 『赤字国債に反対するなら、
  マニュフェストを実行しないぞ』って言うのは、
 なんか、その、
 ちょっとズルイ言い方のようにも思えたりするのだけど、
 それは私の心が狭いからだろうか。

 財源はある。
 埋蔵金がある。
 赤字国債はダメだと、
 あれほど息巻いていたから、信頼してみたのになぁ・・・。


 ある番組で、
 コメンテーターの方が熱く語っていた。

 「別に90兆かかろうとも、
  それ以上かかろうとも、

  それが必要なお金なら、いいじゃないですか!!

  国民のために必要な出費なんですから、
  惜しんだら、国民が不幸になるんですよ。

  今投資して、
  それで景気が良くなって、もっと国が豊かになるなら、
  必要経費です。

  赤字国債を出さないという公約にしばられて、
  国民のための政治ができないなら、本末転倒でしょう!」


 ・・・( ̄  ̄;) うーん

 それも分かる。

 言いたいことは、分かる。


 けれど、
 日々、なるべく節約して暮らしているアタクシなどは、
 つい考えてしまうんです。

 例えば、必要経費であっても、
 家賃が10万で、
 食費が5万の人が、
 収入15万円だったら、

 ・・・足りませんよね。

 個人の場合、
 そうして無理だったら、
 安いところに引っ越すか、
 食費を減らすか、
 収入を増やすために仕事をかけもちする。

 いつまでも、
 借金をかさねて、毎月、「必要だから」と言い続けることはできない。


 将来への投資だとしても、同じこと。

 例えば、
 わが子を将来、一流プリマドンナやら、スケート選手にしようと思ったら、
 初期投資がいっぱい掛かる。

 でも、将来出世してくれたり、
 子供の教育に役立つのなら、と、
 借金に借金を重ねて、全然返す予定もないのに、
 習い事をいっぱいさせて、
 すごくお金の掛かる学校に入れて、
 借金を返すために借金をする生活を続けるとしたら、
 それはどうだろうか。

 それって、
 確かに将来への投資だけど、
 削ったり、
 ガマンするべきところもあるんじゃないかと考えるのが普通。


 そういう主婦感覚と同じにしちゃいけないんだけど、
 もう、
 国として莫大な借金があり、
 将来の年金やら介護にものすごい心配を抱えている中で、
 どんどん赤字国債を出し続けて、
 ほんとにいいんだろうか。

 「これは、だって国民のためですよ?」

 そんなこと言われると、
 なんか、
 どうもずるいような気がするのは、私だけ?

 社会保険庁の、
 消えた年金問題の調査とかに莫大な調査費がかかってるのだって、
 確かにそれ、国民のためだけど、
 悪いのは行政なんだし。

 なんか、
 ちょっとナットクがいかない、
 そんな今日この頃・・・。

 o(〃^▽^〃)o でもさ、投資をやめると、もっと国が不安定になるんじゃない?
 
 ( ̄(││) ̄) うーん。でも借金だしさぁ・・・。


※あくまでも主婦感覚での話です。
  国政とは違うと、分かった上で、分かってるけど、言ってみただけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/582-5546892a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。