立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみさまってなあに?


 タマクローに、「かみさまってなあに?」 と聞かれた。

 私は法事があればちゃんと行くし、
 仏壇にも手を合わせるけど、
 多くの日本の若者がそうであるように、
 「熱心な仏教徒」ではない。

 正月は神社に行って、
 年末はクリスマスをやる、典型的な、「葬式だけの仏教徒」だ。


 3歳だから、アタクシの言いたいことはよく分からないと思うけど、

 宗教って、

 お金持ちとか、
 すごく信じてる人が救われるとか、  
 特定の人種や民族が救われるってものじゃなくて、

 自分たちが正しい生き方をしたいっていう、
 人間の気持ちの象徴であって欲しい。



 なんちゅうか、
 お日様みたいなモンです。



 お日様を、世界各国で何て呼ぼうとも、
 やっぱりお日様はお日様で、
 誰のものでも、ない。



 誰か特定の人に利益をもたらすこともなく、

 目の見えない人には太陽は見えないけど、

 それでもちゃんと、そこにある。



 感謝してても、
 してなくても、

 太陽はそこにあって、
 実は人は太陽のおかげで生きてるんだけど、
 毎日あがめたり、お供えすれば、さらに効果があがるワケでもない。



 でも、
 お日様はずっと、
 誰のことも見捨てない。

 特に干渉もしない。



 誰かが虐殺されても、
 罪を犯したものがのうのうと生きていても、
 太陽は何も言いはしない。



 でも、人は勝手に、
 お日様(神様的なもの)は、きっと全部見てると信じて、
 善行を積む。
 正しいと思うことを、する。

 それが人としての生き方。



・・・と思いたい。


 神様というか、
 宗教って、

 そんな風であってほしいなと思うんだけど・・・


 どの宗教を信じるにしても、
 自分の宗教だけが正しいとは思って欲しくないし、

 神様って、
 誰の心にも住んでるものだと思いたい。



 ( ̄(││) ̄) いかがなもんでしょうか。
 o(〃^▽^〃)o ママの考えは偏ってるからね。

 真面目に宗教に取り組んでる人や、
 修行の日々を送っている方を、間違ってると言いたいわけでもないのです。
  
 神様に近づこうとして修練したり、
 神を知ろうと、
 神の声を聞こうとすることは、
 すばらしいこと。

 でも、自分だけの神を信じるあまり、
 他の宗教を排斥したり、闘ったり、
 みずからを特別な存在だと思いはじめるのは、イヤだ。

 みんな、同じように日の光を浴びてるだけなんだと、
 同じなんだと思いたい。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/565-d126328f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。