立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはどんなもので殺すか。

 もう、さんざん批判やらトラブルなんかは出尽くしたかもしれないけれど、

 今更ながら、
 殺傷能力が高いとして、牡蠣剥き用の両刃ナイフの所持が禁止された話について・・・


 殺傷能力の高い、ダガーナイフなどの刃物の所持を禁止ということで、

 刃渡り5.5センチ以上の両刃のナイフはダメということになり、
 牡蠣を剥く業者さんは困っていらっさる。

 
 きっと同じことを多くの人が言ってると思うんだけど・・・

 「牡蠣を剥くナイフに殺傷能力があること」と、

 「だから持っていると危険」ということは、

 イコールじゃないのに。


 殺傷能力があるものを生活から排除して回収していったら、

 一体誰が、まともな生活を送れるだろう。

 
 家庭にある片刃の刃物なら、人が殺せないでしょうか?

 バットは?

 ゴルフクラブは?

 アイスピックは?

 バールは?

 ノミは?

 カナヅチは?

 鎌は?

 鉈は?

 鍬は?

 鋤は?

 スコップは?

 つるはしは?


 正直言って、牡蠣剥き業者さんからナイフを押収すると言うのは、

 建築現場でツルハシやスコップを使用禁止するというのと同じくらい、

 意味不明な安全対策じゃないかと思うんですが、私だけですか?


 どうして、こういう意味不明な改正だけは、

 迅速に行われてしまうのかしら、日本は。


 薬の認可とかは、異様に遅いのに。( ̄(││) ̄)


 よく、何か事件があるたびに、

 「バールのようなものでこじ開けられた跡があり」とか
 「バールのようなもので殴られて」
 などと報道されますけど、

 だったら世の中からバールなんてものを無くしてしまえ!ということには、ならないでしょう?


 私、人を殺そうなんて思いませんし、
 追い詰められても、なかなか自分が人を殺せるとは思いませんが、
 もし仮に、誰かを殺そうと思いつめたら、

 別に
 両刃の牡蠣剥きナイフがこの世に無くても、まったく不自由しないと思います。

 100均で売ってる包丁だって、人を殺せるだろうし。

 近寄るのが怖かったら、後ろからバットで殴るとか、
 方法はいくらでもありますからね。


 世の中を安全にしたいという考えは、分からなくもありません。

 けれど、
 ダガーナイフの規制にカキ剥きナイフが引っ掛かった時点で、
 すぐに「例外」を設ける柔軟さが欲しいのです。

 「所持しているだけで罪になる」として、多くの刃物が山積みになった警察署は、
 さながら、太閤殿下の刀狩。

 「持ち歩くこと」が禁止なのじゃなくて、
 「所持していること」が罪になるから、警察に提出するワケです。

 ( ̄▽ ̄;) ・・・あまりに四角四面で、笑い話にすら聞こえる。


 こうしてカキ剥き業者さんのナイフを禁止たら、
 世の中から、殺人事件は減るんですか?

 私たちの生活は、安全になるんですか?

 牡蠣剥きナイフ回収しながら、警察の方も、
 絶対オカシイと思ってるはずなんですよね。

 変なルールだよな、って、
 絶対警察も思ってると、アタクシは思うんですけどね・・・。
 
 
スポンサーサイト

コメント

そうなんだ、牡蠣剥くナイフがねえ・・。本当に不思議な話だよね。
ミスユニバースの着物見ました。う~~~ん・・・。
そうなんだよね・・・でも今の世の中では目だつが勝ち!みたいな風潮があるからあれなら目だっていい、ときっと思ったんじゃないかな・・・。こういう人を使ってもっと経済効果の上がるようなことをすればいいのにね。例えば彼女が大田区のあたりの工場を回って製造業の重要性を訴えるとかね。

  • 2009/08/05(水) 15:32:08 |
  • URL |
  • uta #FvEjKfs.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/498-1d147a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。