立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸者は売春婦ではない。

 かつて、日本女性が海外に渡って誤解を解く努力をしたけれど、

 いまだに勘違いされている事実。

 それが、芸者・芸妓は、売春婦であるという誤認。

 
 確かに、体を売る芸妓もいたりするものの、

 基本的には芸妓・舞妓さんは、売春婦ではない

 中には、旅館の仲居さんを、元は売春婦だと思っている外国人も、いらっしゃるそうだ。


 花魁や女郎と、ゲイシャの区別が、海外の方は分からない。

 日本の若者も分かってないかもしれないから、仕方ないことなのかもしれないけれど・・・



 ミスユニバースの衣装について、

 着物を短くして、ピンクのパンツとガーターベルトを露出し、

 ピンクのストッキングを穿いた足を出した着物姿について、

 下品だという反論が多く寄せられ、着物を提供した会社も、返還を求めているらしい

 (ピンクのストッキングを履いた足を出した着物姿 をクリックするとイネスのブログに飛びます
  下にスクロールすると写真があります。)



 アタクシには、衣装が下品であるのか、

 美しいのか、ハイセンスなのか、分からない。

 けれど、あれを「ゲイシャをイメージしました」と言われるのは、心外。

 あれはゲイシャの姿では、ない。

 海外の人が勘違いした「間違った芸者イメージ」そのものだと、思えてならない。


 海外の方が望む、アジアンビューティーを作り上げるのが、

 優勝への近道だとは思う。

 
 でもそれが、
 
 日本の美の感覚と、かけ離れたものであったら、悲しい限り。

 日本人が美しいと思えない日本女性の美が、

 海外で評価されて優勝しても、何かが違う気がする。


 世の中には、世界スタンダードの美女基準があって、

 それにあわせていくことが、美しさなのだろうか。



 日本的な、着物の美を、堅苦しく必ず守れとは言わないけれど、

 もともと日本的な美には、足を露出することは含まれない。

 体のラインすら、着物では出さない。

 上半身だけ着物で覆って、下はピンクのパンツだけの姿を見て、

 海外の審査員は、

「Oh!ゲイシャ」と、称賛するのだろうか・・・。
 
 
 il||li(つд-。)il||li  なんか違う。


 o(〃^▽^〃)o 牛皮でできた着物も、なんか違うでしゅ


※芸者風のコスチュームとして、好意ある評価をなさったのは、評論家の木村カンナさんです。
スポンサーサイト

コメント

「日本の若者もわかってないかもしれないから」と言われるのは、心外。

  • 2011/07/29(金) 22:32:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

考え方は人それぞれですもんね。
日本の若者が全員、芸者と娼妓と、そういう違いをキチンと把握していると考える人もいるかもしれません。
でも、そうでないかもしれないと思う人もいたりします。
そんなもんです。
飯盛りにもいろいろ。
芸者さんの中にも、転び芸者さんとかいましたしね。
反論はしません。

  • 2011/08/01(月) 03:08:31 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

今は全く別物だけど
大昔に明確な差はなかったからねぇ。
「今」は違うというのを世界に主張するのはいいけど、
過去の事実を捏造してしまうと、どこぞの国とおんなじ。

  • 2013/06/10(月) 22:15:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

うーん。
ご気分を害されたならごめんなさい。
日本の若者でも老人でも中年でも、
芸者とは春を売る人だと思っていることはある
という意味です。
日本人は絶対に、芸妓や芸者、花魁とか夜鷹だとか、そういうのがどう違ったか、歴史的に赤線とはどんなんだとか、全部知ってるとは限らないから。
芸者さんでも、転び芸者さんとかいるから、微妙だし・・・
ということです。

  • 2013/07/21(日) 14:53:01 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/495-5ad9078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。