立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が出た


 「『消えた年金』じゃない
 
  払うべき相手が不明になっているだけの年金です」


 
 大臣はそんな風に、
 外聞が悪いと呼び方に異を唱えた。

 呼び方なんかどうでもいい。

 支払われなければ、「国が盗んだ金」と呼んだっていい。


 ずっと年金を要求しながら亡くなった方のご遺族が、
 ついに正しい年金を受け取って、取材に対して、苦い顔で言うのを見た。

 「死ぬ前に、死ぬ前に、通帳を見せてあげたかった。
  言い分は正しかったと。年金は正しく納めていたって認められたと」



 窓口で怒り狂う他の男性の映像も見た。
 
 『亡くなっても大丈夫ですよだって!?
  あなたが亡くなってから照合できたら、ご家族に年金を支払いますから大丈夫って!?』

 謝罪もなく、
 ただ時を忘れていたかのように、通帳に支給される、消えていた年金・・・

 冤罪の被害者が、
 後でいくら賠償金をもらっても、失った時間を取り戻せないように、
 今月の支給を、来月の支給を、10年後にまとめて支払ったって何の役に立つの?

 遺族に払うからいいですよって、不確定な生命保険ですか。

 ちゃんと支払ったのに年金を正しくもらえず、
 支払った事実も否定されて、
 死んだ後家族が受け取れるのかどうかも分からずに、 
 怒りを抱いて、不安を抱いて亡くなっていく人が、今日もいると言うのに、

 呼び名など、もう何でもいいじゃないですか。

 今日も怒る人がいて、
 今日も窓口で待つ人がいて、
 今日も無念に思いながら亡くなる人がいて、
 今日も、もらえるべき正しい額を知らずに亡くなる方が居て・・・

 この涙が見えないほどに、
 政治家のイスは、人の目を曇らせていくのか・・・

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/442-23388f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。