立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市伝説


 先日、
 「マリーアントワネット一夜で白髪伝説」を信じていると書いたら、
 賛同いただきまして、嬉しかったでございます。

 おかしいですよねぇ。
 科学的には否定されているというのに、
 実際、「一夜で白髪になった」という例は、聞くんですよ。

 オカシイ・・・

 なぜ科学的に無いはずの話が、
 実際にはあるのかしら。
 なんで実証されないのかしら・・・


 ま、ともかく、
 都市伝説という言葉で思い出しました。

 都市伝説という言葉は昔はなくて、
 でも、
 そういう「本当のように語り継がれている噂話」は、
 もちろんあったワケでございます。

 ピアス開けたら白いヒモが出てきたて、引っ張ったら失明したとか、 
 トイレの怪談やら、
 真夜中に鏡見るとなんたらとか。

 
 そういう「都市伝説」のように、
 20年以上前は、「北朝鮮拉致被害者」が言われていたんですよね・・・

 政治家たちも、そのことはあまり触れたがらず、
 事実として追う番組も少なく、

 「神隠しみたいに消えた人を
  北朝鮮に攫われたと主張している人がいる!」
 って、まるで

 妖精を見たとか、UFOに血を抜かれたみたいな書き方で、
 週刊誌に扱われているのを見たことがあります。

 当時小学生で、耳鼻科の待合室で読んだ記事は、
 けっこう衝撃で、
 よく分からないけど、「北朝鮮ってナンだ!?なんで人を攫うの?」って、
 ドキドキしましたっけ。

 その続きが見たくて、その後もいろんな週刊誌を見たけれど、
 雪男発見説みたいに、ちょっと馬鹿にしたような記事もあったのを覚えています。
 真剣に「拉致説」を訴える記事もあったけれど、新聞などでは全然取り上げられず、
 いわゆる「週刊誌ネタ」
 
 被害者家族が国会前に行っても、
 議員たちに笑われて追い払われてましたよね・・・


 ま、ですからね、

 都市伝説ってひとくくりにした話の中にも、
 実は、事実が混ざっていたり、
 事実に尾ひれがついた話があったり、
 将来、科学的に実証されちゃうようなことが混ざっていたり、

 ( ̄(││) ̄) するかもしれないと思ったりいたします。

 
 25年前だったら、
 「アスベストは体に悪いらしい」とか
 「輸血した血液で、エイズっていう病気に感染することがあるんだって!」なんて言っても、
 それこそ都市伝説状態で、鼻で笑われて終わりだったでしょうからね。

  とりあえず、北朝鮮は、次期後継者が決まったそうで、
  ここまで代々続いたら、もう、独裁国家もここに極まれり!って感じですね。

 
 長男が中国に亡命だの、
 母親が違う兄弟たちの争いだの、まるで戦国時代の跡目相続ですがな。

 支配者たちの、映像どころか顔写真もなかなか手に入らない国、北朝鮮。
 後継者の写真、子供時代のが使われてるじゃないの。

 近くて遠い、
 現実にあるのに、まるで都市伝説のような国アルヨ・・・( ̄▽ ̄;)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/433-a0eac8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。