立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知の世界 未知の体験


 みなさま、コメントありがとうございます。
 相変わらず、自分のブログですが、アタクシは一切コメントができないので、
 お返事できませんが、
 ありがたく拝見しております。

 さて、
 アタクシ、以前も書いたことがあるかもしれませんが、

 まだインフルエンザにかかったことがありません。

 一回も。


 運ですよね。
  
 これからかかるんでしょうね。イヤだわ。

 正直、インフルエンザよりも、
 ノロウイルスとかの方が、確実にうつる気がする。

 もう、ノロの子が1人児童館に居たら、
 そこで遊んだ子、ほとんど感染しますし、その親もかかったりしますから。

 でも、インフルエンザも、学校とかで流行りますよねぇ。
 アタクシの学生時代も、それで学級閉鎖になったこと、あるんです。

 それでもかからなかったなぁ。

 このまま、死ぬまでインフルエンザを体験しないで行きたいものです。


 そんなアタクシ、新型(豚)インフルエンザの流行で、 
 ふと、鳥インフルエンザ騒動を思い出しました。
 (最近、ウズラは問題になったばかりですしね)

 豚インフルエンザは、
 鳥インフルエンザの時と違って、家畜の豚に感染して、どんどん死んでいくような事態になってない。

 もう、豚から人、人から人にうつるだけで、
 発生源だったらしい豚さんは、蚊帳の外って感じ。


 鳥の時は違いましたよね。

 お寺や学校で買われているニワトリまで、
 自主的に処分されたりして、なんだか悲しい思いをしたものです。

 確かに、感染が広がるのは危ないのだけれど、
 「うつる前に 殺してしまえ ホトトギス」ってのは・・・(T∇T )

 キレイごと言ってたら、
 他の鳥へ感染して、危険が広がるのは、よく分かっているのだけれど。


 以前鳥インフルエンザが流行ったとき、
 インコやオウムを処分した人が大勢いた。

 アタクシの近所で飼われていた白い可愛いウコッケイたちも、
 全部、感染する前にと、飼い主によって処分された。

 il||li(つд-。)il||li  なんだか悲しい。


 先日レース用の鳩の死骸が、
 大量に見つかって、飼い主が事情聴取を受けている。

 「廃棄物処理法違反」で。

 ・・・。

 平気な顔して、ウマイウマイと鳥肉を食べるアタクシが言うことじゃございませんが、
 なんだか寂しい。

 レース用に育てていた鳩でも、飼い主が殺して放置したら、「廃棄物」
 よその家の、犬や猫を殺しても、「器物破損」

 なんだか、

 なんだかスッキリしない、そんな近頃の三十路。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/413-250df6b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。