立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減らしてなんかいないですよ


 生活が苦しくなったと感じている人が、
 急増しているという。

 災害などで親を失った若者の、進学費用を援助する
 「足長育英会」が、
 定額給付金の寄付を呼びかけている。

 学びたいけど学べない、
 お金が無くて進学できない子どもがいっぱいいる国。

 出産しようにも病院が減っていて、
 将来のことも考えて、第二子、第三子はあきらめる人が多い国。

 それが現実なワケで、
 それが黄金の国ジパングの事実。
 それがニホン。



 麻生さんは、
 以前、好景気だった日本で、 
 なんども自民党を選挙で圧勝に導いた総理の政策から、
 脱却を図っているらしい。

 ・・・それは、社会保障の面でも、やってくれるのだろうか。



 社会保障費を減額していく方針を、明確に打ち出したのは、
 小泉政権。

 派遣の規制をゆるくし、
 さまざまな業種への派遣を可能にし、
 多くの外国人も派遣されるようになり、
 大手企業の事務職はほとんど派遣、のような状況になったのも、
 彼の構造改革のタマモノだ。

 不払い年金問題も、
 国民年金の不払い問題も、もう表面化していたのに、
 年金問題にはノータッチだった。

 ( ̄(││) ̄) ・・・。


 
 みんなが老後の不安を感じている。

 だって、政府がいくら「年金払います 安心です」って言ったって、
 今この現状で、困っているお年寄りが多いのに、
 自分たちが老いる将来には、楽々ハッピーだなんて思えない。

 北のあの国で、将軍様の奇跡がどんなに素晴らしいと説いても、
 実際に飢えている国民は、逃げ出す。
 事実の前には、どんな明るい未来図も、無意味だ。

 
 そんな中、小泉派の大臣のインタビューを聞いた。

 「小泉政権は、社会保障費を減らしてなんかいませんよ。

  どんどん増えてくるから、
  増やさないようにしましょう、と決めただけなんです」



 ( ̄(││) ̄)・・・ふぅん。

 
 困っている人が増えても、
 社会保障は増やさない。

 ・・・誰が考えても、1人分は減る計算になる。

 100万円で1人救うのと、
 100万円で10人救うのと、

 ( ̄(││) ̄) 社会保障の中身は、同じだろうか。


 社会保障費がどんどん増えて財政を悪化させているから、
 「増やさないようにしたんですよ♪」

 実際に人々が困って、
 「健康で文化的な最低限度の生活をしたい」と望んで、
 国に助けを求めているから、

 その結果、社会保障費が増えて、財政を圧迫した。

 そういう問題を解決しようとか、
 少子化問題に真摯に取り組んだり、
 環境や年金対策に、もっと真剣に取り組むより、
 
 「額を抑えること」を選んだやり方は、正解だったのだろうか。


 ブッシュ政権の支援者がこう言った。

 政治家の力は、引退した後に分かる。
 後で、
 「ああ、あの時代、あの人がやった改革は正しかった」と、
 引退後や、死後にみんなに評価されるものだ。
 ブッシュは、きっとそうだから、60年経ったら、
 戦争をしたことも、すべて賞賛されるだろう!

 と、熱く擁護した。


 60年後、ブッシュさんが、どんな評価になっているか、
 60年経ってみないと分からない。


 小泉さんは、どうだろうか。

 小泉さんがどんどん打ち立てた改革は、
 今、日本にじわじわと、止まる事のない歪みを広げている。

 いまだに彼の復帰を願う声や、人気はある中で、
 彼が耐えろと国民に言った「痛み」は、
 じゅくじゅくと、膿を流しながら、続いている。

 痛みに耐えろと言われて、
 耐えたくない人も、痛みを負わされ、
 それはいつ終わるのか分からない。

 あの総理が大好きなアメリカは、今、ちょっと病んでいる。

 アメリカがクシャミをしたら、
 日本は、風邪引いて、インフルエンザにかかって、骨折するくらい影響を受ける。

 痛みに耐えている弱者に、さらなる不況の痛みがのしかかる。

 可能なら、本気で聞きたい。
 自分の政策が正しくて、
 その結果、今、日本が望んだ姿になっているのか
、と。

 国民を幸せにしたと、 
 社会の仕組みを良くしたと、
 満足しているのか、と。

 タテマエじゃなく、本心を聞きたい。

 60年後、
 自分は過去の政治家として、素晴らしい評価を得ていると思うか?と。

 60年後、日本の老人は、
 きちんと年金で生活できていると、本当に思うか、と。



 o(〃^▽^〃)o そんなことここで言っててもしょうがないでしょ。
 ( ̄(││) ̄) ・・・。

 モノを知らない主婦のたわごとです。
 小泉さんファンの方、ごめんなさい。

 確かに彼のムスコさんは、イケメンです。

 o(〃^▽^〃)o なんだよその謝り方はっ!

 
スポンサーサイト

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/391-6e0c5640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。