立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の豚インフルエンザ


 一昨日の新聞だったろうか、
 「大手旅行代理店○○が メキシコ旅行参加者にマスク着用を通達した」
 というノンキな記事が載っていて、
 
 アタクシはブログに「ノンキだな」と書いた。

 ところが、29日の今日、
 警戒レベルはフェーズ4とかいうものに上がったらしく、
 メキシコやアメリカから到着した航空機の乗客には、
 ものものしいチェックが行われている。


 驚いたのが、
 メキシコやアメリカから到着した客が、

 向こうはそうでもなかったのに、
 日本は物々しい
 
 と面食らっていること。


 実際に感染者が出ているアメリカでは、
 それほど大騒ぎしなくていいような雰囲気だとは、
 とっても不思議。

 確かに、過剰に怯えて大騒ぎするのはよくない。

 でも、きちんと予防したり、
 人の移動に対してチェックをしたりするのは、
 防衛手段としては、悪くないはず。

 パンデミックや、新型伝染病の恐怖を描いたような映画を、
 数多く排出しているアメリカ。

 そのアメリカでは、
 いざ、何か新しいウイルスが広がり始めたとき、
 現実は「のんびり対応」なのか。

 メキシコとの国境にも、いまだに警戒感が薄いというし、
 なんだか、力が抜ける。


 ものものしく対応して、実際は
 「大山鳴動してハムスター1匹」だったら、それはそれでいいじゃないか。

 大山からゴジラや凶悪地底人が出てくるかも、
 という姿勢で用心していて、 
 出てこなければメデタシ
 
 出てきたら、「用心してて良かったね」ってことで。


 お約束のパターンだけど、
 サメ映画「ジョーズ」などでは、
 最初に人食いざめが出たと騒ぐ人は、
 「ははは、何言ってんだアイツ」と白い目で見られたり、
 観光産業のジャマになると憎まれる。

 そして大勢の犠牲者が出る。
 
ジョーズ 2,3&4 セット [DVD]ジョーズ 2,3&4 セット [DVD]
(2002/07/26)
ロイ・シャイダーデニス・クエイド

商品詳細を見る
悪い子はいねがー?


 ジョーズで、もしサメが人を食わずに移動していたら、
 騒いだ主人公は、その後、
 単なる小心者の迷惑モノとして、町で嫌われるかもしれない。

 でも、 「一応海には近づくな!」
 と、景気が悪くなろうと、
 人にちょっと小ばかにされようとも、
 言い続けられる人がいることは、大切なことのように思う。

 「みんなが平気そうだから、
  きっと大丈夫だろう」  

 人は、そう思いがちだから。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/386-bff82b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。