立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かナントカしてよ!と言いたくても。

 
 あの和歌山ヒ素カレー事件についてのニュースが、
 再び取り上げられている。

 林被告は、死刑と決まった。


 それが正しいことなのかどうか、
 私には分からない。
 自供も無いし、
 確実な目撃証言もない。

 被告の家にあった毒物と、
 カレーに入っていた毒物は同じだと判明したものの、
 目撃証言はあいまいで、
 被告自身は、カレーのそばに一人でいたのは、
 自分の娘だと言っている。

 被告の家にあった毒物が凶器であり、
 被告は無罪を主張し、
 カレーのそばに一人でいたのは娘だという。
 
 林被告は、
 娘が犯人と暗に主張して、
 未成年だから無罪という方向を希望したんだろうか・・・?

 ・・・。



 ま、本当にますみ被告が犯人なのかはともかく、
 司法は彼女を犯人だと断定した。
 
 そこで、
 被害者への補償も、
 彼女に求められる。

 彼女は応じる気は無いし、
 億を越える補償は、
 資産が無ければ無理な話だ。

 なんとかして欲しいし、
 死んだ命はお金でも戻ってこないけれど、
 お金すら支払われないなら、
 遺族はさらに救われない。

 それに、
 今回報道を聞いて初めて聞いたのだけど、
 亡くなった方以外には、
 公的な金銭補償も無いのだそうだ。

 ゼロ。


 ヒ素で無差別に襲われる
 という事態を想定していなかったので、
 国が何か補償することができなかったのだとか。

 保険だって、
 ヒ素に対しては降りない場合がほとんどだと聞いて、
 ガックリした。

 ヒ素を盛られた、というのは、
 事故に遭ったのと同じじゃないのだろうか。

 良く分からないが、
 自分が保険に入る場合には、
 テロや無差別殺人でも有効かどうか、
 規約を確認することも必要なのかなぁ。

 
 北朝鮮から、
 ミサイルだか、人工衛星だかが発射されると分かったとき、
 保険会社に問い合わせもあったそうだ。

 万が一、
 ミサイルに当たった場合、
 補償はどうなるんでしょうか、と。

 当たって死ななくても、
 家が壊れたとか、
 車が壊れたとか・・・

 そういうの、
 ホント、どうなってるのかしら、 
 補償って。

 ヒ素の被害にあった方々だって、
 まさか自分がヒ素盛られるなんて、思いもしなかったに違いない。
 
 

 テポドンがまた発射されるかどうか分からないし、
 当たるかどうかも分からないけれど、
 とりあえず、
 燃料にはヒドラジンとか言う、
 とてつもなく有害なものを使っているそうで、
 落ちたら土壌汚染も、
 人体への被害も甚大なんだそうな。


 ・・・ヒドラジンがかかったら、保険がおりますか?


 そんな質問をしたら、
 保険会社はなんと答えるんだろうか。

 
 和歌山ヒ素カレー事件。

 ・・・誰が犯人だとしても、
 自供が無く、
 謝罪も無く、
 理由もよく分からないまま、
 そして金銭的な保証もないままでは、

 救いが無さ過ぎる。 
 
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/374-89f1de93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。