立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは無理でしょう・・・

 職業選択の自由、
 というのは、民主主義のタテマエ。

 皇室や、
 皇室関連の雅楽、侍従など、
 世襲でしか就けない仕事も世の中に多々あるものの、
 それが必ずしも伝統を守る良い手段かどうか分からない。

 世襲がその職業の質を落としていったり、
 利益の独占につながって、公的な仕事では、
 よくない場合もある。


 以前は特定郵便局などが、よく問題になりましたっけね。
 民営化されて世襲は無くなったかしら?

 確かに、公務員のはずなのに世襲で郵便局長になれたり、
 仕事ぶりに関係なく給与が支払われたりするのは、
 おかしな話だしね。

 
 ま、それと同じにしていいのか分からないけど、
 世襲議員を減らす案について、
 麻生さんが難しいとお答えになった。

 立候補するのは個人の自由だから、
 親が議員だからと言って、制限できない
、と。

 ( ̄▽ ̄) 


 そりゃ、そう言うしかないよ!

 本人も側近も、世襲ばっかりなんだから!!



 そういうワケで、
 世襲議員の立候補は確かに規制は難しい。
 しょうがないかもしれない。
 
 しょうがないかもしれないけど、
 小泉さんもそうであるように、
 「後継者はこの息子です」って、
 まるで会社の跡継ぎみたいにリレーされるのは、
 全然平等じゃないと思うんだけどね、
 
 ( ̄▽ ̄) どうにもならないのかしらね。

 芸能人の二世は、
 どんなにチヤホヤされてデビューしても、
 でもやっぱり、本人に才能や周囲との協調性が無ければ、
 消えていったりする。

 政治家の二世も、なんとかしたいと思うのなら、
 投票する側も、少しは考えていかなきゃね。

 世襲を無くすためには、そういう法案を作るより、
 国民が考える力を培わないといけない・・・

 o(〃^▽^〃)o ママ、偉そうだね。

 ( ̄(││) ̄) すいません。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/368-ba847a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。