立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子に限らない


 以前、「うちの子に限って」
 というドラマがありましたっけ。

 そして、
 今でも、
 「まさかうちの子に限って」とか、
 「○○ちゃんは違います!」なんてのは、
 親の決まり文句じゃないだろうか。

 親になると、
 わが子のことで、ひいきで目が曇るのも確かだし、
 やはり、どこの家でもそんなことはあるでしょう。

 夫がチカンで捕まったとか、 
 そんな場合でも、たとえ常習犯だったとしても、
 家で良いパパだったら、
 「まさか!何かの間違いでしょう?」って妻は言うでしょうし。


 超人気ブログ「つれづれなるモナカ」の、
 弟犬アイスくんが、ドッグランで、よそのワンちゃんに噛まれちゃったそうな。

 命は無事だったけれど、
 痛々しいケガで、
 涙が出そうになった。

 なんていうか、
 犬だとか人だとか、そういう違いはあれども、
 親(飼い主)の気持ちや動揺は、同じだと思うので。

 相手の飼い主が、噛んだ犬を連れて逃げてしまったというのを見て、
 ・・・( ̄  ̄;) うーん  と思ってしまった。

 
 なんていうか、
 おとなしいタマクローだけれど、
 もし、加害者になるようなことがあったら、どうしよう、と。

 うちの子に限って、ということは無い

 わざとじゃなくても、
 よその子に怪我させたり、
 相手が先に手を出したとしても、結果、加害者になってしまったり、

 そんな可能性は、いつでもあるのだ。

 
 小さい頃、
 私は、すべり台の順番待ちで押されて、
 すべり台のてっぺんから落ちたことがある。
 階段から、つき落とされたことも、ある。

 無事だったから良かったものの、
 それで死んだりしていたら、
 一体どうなるんでしょうね?

 裁判とか、賠償問題になるのかしら。


 なるべく見ているようにはしているけれど、
 これから、
 保育園に通ったり、
 子どもだけで遊んだりする機会も増えることでしょう。

 うちの子もよその子も、
 何があるか分かりません。

 とりあえず、
 障害や物損に対する子ども保険に入らなきゃ、と、
 真剣に考えた、息子2歳の春。

 ( ̄(││) ̄)
 育児とは、懐が厳しいものなり、おらが春・・・
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/353-d8c19eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。