立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーガール


 春休みで、少年少女をよく見かけた。


 ふと、通りすがりのほかの子連れママと、
 小学生ギャルたちを眺めて、
 呟きあう。

 「ねぇ、今時の子って、大きいわねぇ」



 見かけた子たちが、偶然、とくに大きかったのかもしれないけど、
 童顔で、どう見ても小学生のあどけなさなのに、
 高い身長、高い腰、
 長い手足、
 長い首に、小さな顔。

 思わずマジマジ見つめてため息。

 「アッキーナ」とかも、きっとこんな感じに違いない。

 モデルみたいだ、
 なんてうらやましいプロポーションなんだとため息をつきつつ、
 でも、きっと、
 100年前なら、痩せて背が高く、手足が長い彼女たちは、
 着物が似合わず、不美人と呼ばれたに違いないと思う。

 平安時代なら美人だったとか、
 江戸時代なら美人だったとか、
 世の中、そんな風に自分の風貌を嘆く人がいる。

 美の定義は、場所と時間と、見る人によって違う。

 その時々の美しさの定義に振り回されて、
 女は、痩せたり太ったり、
 毛を抜いたり剃ったり染めたり、
 涙ぐましい努力を続ける。

 il||li(つд-。)il||li  

 
 私が痩せても太っても、
 あの、長い手足や首、小さな顔は手に入らない。
 
 ガラスの靴を履こうとして、
 足を削ったシンデレラの姉たちの気持ちが、ちょっとだけ分かる、
 コンプレックスだらけの、そんな三十路・・・。

  ぢっと短い足を見る。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/351-61a6569b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。