立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでもやめられるから


 家族であっても、
 ヒミツはある。

 家族であっても、
 プライバシーはある。

 家族であっても、
 個性や個人差がある。


 そう思いませんか?


 親子でも、価値観が合わない点もあるし、
 兄弟でも、そう。

 
 アタクシのには、とてもドライな一面があり、
 アタクシの知っている限り、一回も寄付はしたことがない。

 怪我しても、病気しても、
 姉に看病されたことはないし、 
 姉が困ってる人を、自分の時間を割いて助けるのを見たことが無い。

 家族にも、
 ほんのわずかの電車賃でも、絶対に貸さない。

 悪い人じゃないけど、
 すごくクールで、ある意味徹底してドライ。

 正直に、
 「どうして私が助けなきゃいけないの? 
  イヤだからやらない。損だからやらない」


 と、言う。

 長女だから、
 父の虐待をモロに受けすぎたんだろうか。
 わが姉ながら、
 その心の冷たさに、ふと恐ろしい気持ちにもなる。

 悪い人じゃない。
 ほんっとに、悪い人じゃないし、
 仕事にはどんなに体調が悪くても行く人なんだけど、
 感情や同情では、誰かのために頑張らない。


 その姉が、
 アタクシと共通の知人Aさんに対して、
 去年、「もう面倒だから年賀状を書きたくない」
 と言った。

 もうAさんに会うこともめったにないし、
 何の関わりもないから、と。


 そして、
 去年の年賀状に、


 「もう、年賀状はこれきりにしてください」


 と書いたそうだ。



 ( ̄(││) ̄) ・・・。



 それはどうだ。

 さすがに、それはどうだよ。


 その年賀状をもらった先方の気分を考えると、
 大変に申し訳ない。

 
 アタクシは、今年もAさんに年賀状を出した。
 
 Aさんからは、
 プリントのみで、手書きの言葉はまったく無しの、
 しかも、印刷がゆがんじゃった失敗作が届いた。
 宛名も殴り書きだった。


 ( ̄▽ ̄) 怒てるアルヨ。悲しいアルヨ。



 年賀状のやりとりの終わり際というのは、
 確かに難しいのかもしれない。

 でも、
 人はいつか老いるし、
 いろんな人生の変化がある。

 次第に、疎遠になっても、
 年賀状だけはやり取りがあったって、
 いいじゃないですか。


 面倒だけど、
 嫌われたと思うけど、
 Aさんには私は来年も年賀状を出そうと思う。

 礼儀知らずなのは、私も同じで、
 気づかずに、誰かをムッとさせているのかもしれない。
 年賀状の出し忘れや、
 宛名の間違いとか、あるのかもしれない。

 でも、あえて、
 「来年からもう、年賀状いりませんからね」なんて、
 そんなこと、言いたくないし、言うのはもったいないと思う。

 人の関係は、
 崩すのは簡単だけど、
 築くのは、難しいものなのだから。

 不器用なので、失敗しつつも、
 そう思う今日のアタクシ。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/245-05f82a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。