立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し付けオヤジギャグ

 「オヤジギャグ」ってナンだろう?

 ギャグに、
 オヤジも子どももない気がするけど、
 ちょっとエロ要素があったり、
 女性を小ばかにしていたり、
 言葉をもじった遊びにそういうテイストを足すと、
 「ギャグ」は、
 「オヤジギャグ」に進化するのかもしれない。


 オヤジギャグってのは、
 別に、悪いことじゃない。

 言葉遊びを考えるのは、
 大喜利ネタを考えるのといっしょで、
 頭も使うし、
 気の利いたことを言えば、
 場の空気も和む。

 でもさ、
 オヤジギャグの良くないところは、

 「自分が言いたいから言ってる」 ってところ。


 何か面白いギャグを思いつくと、
 もう、それが言いたくて言いたくて、
 そわそわ、もぞもぞ。

 相手の話なんて聞いちゃいない。

 次に何を言うか、
 どんなタイミングで言ったら笑ってもらえるか、
 そんなことばっかり考えてる。

 相手が一生懸命話していても、
 全然聞いてない。
 
 自己中心的になったら、
 会話は楽しくない。

 会話を楽しくするはずのギャグのために、
 会話が空回りしてちゃ、
 本末転倒。

 ある男性が言っていた。

 葬儀中だろうが、
 会議中だろうが、
 謝罪中だろうが、
 どんな真剣な話の最中でも、
 「オヤジギャグを思いつくと、
  言いたくて、そのことしか考えられないんだよ!」


 ( ̄▽ ̄) 五輪中にご臨終とか?

 ・・・言ってもいいけどさ・・・。
 
 あなたの葬式でも、
 同僚の頭の中がオヤジギャグでいっぱいだったら、
 お棺の中で、悲しくないすか?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/212-220389a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。