立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触れないできた問題

 
 勝手に欠席したら罰金とか、
 相変わらず混乱中の、
 裁判員制度

 混乱してるんだから、
 準備不足だっちゅうの。

 結果見れば分かるのに。


 テレビで、
 ある弁護士が
 「素人の感情論で、刑が重くなることは問題だ」
 と発言していらっしゃった。

 いや、それも分かる。

 分かるけど、こっちも好きで参加するワケじゃない
 素人なのに、参加しなさいと言われるから、
 召集されて行くわけでして。
 
 それをダメ出しされると切ない。(ノД`)


 考えてみれば、
 子供の頃から、
 学校で、「刑」についてしっかり教えてもらったことは無い。

 討論したことも無ければ、
 裁判のビデオを見せられたことも。

 「悪いことしたら、警察に捕まるんだよ!」


 その後、どうなるのか。
 捕まえて、どうするのか。
 ずっと捕まえておくのか。
 もうしないように、ひどい目に遭わせるのか。


 義務教育では、教えてもらえなかった。

 ( ̄▽ ̄) 考えたことも、無かった。


 一体、
 懲役って、何なんでしょう。

 懲役何年って言うのは、

 それだけ禁固しておけば、
 いい人になれる年月
というタテマエですか?
 
 それだけ禁固しておけば、
 罪は償えて、帳消しになるということなんですか?

 それだけ禁固されることがイヤならば、
 もうやるなよ!他のヤツもするなよ、という、
 結局は見せしめ?


 更正が目的ならば、
 先に刑の長さが決まっているのはおかしい。

 が目的ならば、態度が良かったら仮釈放になるのもおかしい。

 
 人は、
 なんの目的で、
 なんのために犯罪者を隔離するのか。

 もっと被害者を出さないため?
 住民を安心させるため?
 ただ、犯人を隔離するため?
 
 最終目標はどこ?

 長期間 罰を与えること?
 いい人するために、教育すること?

 

 日本に終身刑が無いのは、
 更正を目的にしているからだと言う。
 
 だから、懲役300年、などという判決は出ない。

 でも、
 更正できてなくて出所しても
 誰も責任とってくれないし、
 どうしたら人間が完全に更正できるか、完璧な方法なんて無い。

 犯罪者を更正させるなら、
 ますます刑務所には、
 カウンセラーだの教員だの、新カリキュラムだの、
 莫大な税金がかかる。

 出所後に仕事が無くて、
 再犯したらまた、逮捕するにも裁判するにも、
 莫大な税金と、時間が割かれる。

 もし、莫大なお金をかけても、
 服を着せ替えるように、
 反省する気がない人の心は、
 清らかに作り変えることなど、できるはずもない。

 じゃあ・・・
 
 「更正のための懲役」を謳う日本は、

 これから、素人の裁判員を連れて、

 どこを目指して進んでいくザマスかね・・・( ̄▽ ̄)


スポンサーサイト

コメント

悪いことをしたらどうなるかって誰も教えてくれないじゃん。
社会復帰がどれだけ大変か、
周りの家族、親戚までもがどんだけ大変な思いをするか。
そういうのもリアルに教えて良いと思うのよ。
薬物中毒患者も含めて。
そういうマイナスリスクなことをしたら
どれだけのリスクを背負うかってきちんと知るべき。

後は学校にしても病院、警察、もちろん刑務所ももっと心理カウンセラーを置いて
本当に本当に改心させて欲しいよね。
何年刑務所で過ごせば良いって問題じゃないから。
その間に何を考えるのか、ちゃんと更正できるのか。
それってきっと普通の人が考えたってわからないと思う。
だって基本的な考え方が違うから殺人とか犯しちゃうわけでしょ?
そしたらそこからカウンセリングしていくべきだと思う。

日本は本当に被害者がいつまでたっても被害者のままの国だね。

さち。様

そうなんですよねぇ。
 資格とったって、カンタンに社会復帰はできないし、家族とも縁が切れたりする。
 出てきた途端に再犯なんて、珍しい話じゃない。
 終身刑にカウンセリングや、更正プログラムにも力を入れるべきなのかもしれないけど、例えば、そのために増税しますなんて言われたら、一般市民はやはり納得できない。
 正直、世の中の秩序を保つためには、私は、刑の厳罰化は大事だと思います。
 けれど、それが財政を圧迫したりする現状には、どうにもならないジレンマを感じます・・・

 被害者へのカウンセリングや、財政支援はわずかなのに・・・

  • 2008/12/05(金) 04:34:05 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/197-32d9a468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。