立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクタイ程度でイメージ激変

 先日、関東の方でいきなり倒産した保育施設がありましたよね。

 従業員も途方にくれて、
 保護者は怒り、
 認可した責任者として、都知事も怒ってた、あの事件。

 経営者の男性は雲隠れ
 副社長である、経営者の弟が一人で応対してました。

 ( ̄▽ ̄) ・・・現実からは逃げられないのにね。


 ダメな兄をほったらかして経営してた身内にも問題あるけれど、
 身内だからこそ言えない場合もあるワケで・・・

 家族経営の怖い一面を傍観しておりました。

 ミートホープだってそうだし、
 吉兆だってそう。

 身内だから言えなかったのか、
 身内なのに言えなかったのか・・・


 保育所倒産って・・・( ̄  ̄;)

 いきなり子どもを預けられなくなったら、
 母親たちは仕事に行けないじゃないの。

 自分の責任が分からないまま、大人になっちまったのね、社長・・・



 その社長ね、
 ひょっこり出てきましたね。


 まあ、その表情の、なんとも平和なこと。

 まったく責任感じてる様子、ナッシングゥ~。


 ひき逃げした後、笑顔でラーメン食べてたあの男と、
 同じ思考回路を持ってるんじゃないだろうか。

 そして、
 楽そうな格好で、くつろいで話す倒産社長を見て思いました。

 「ネクタイくらいして来なさい!」




 ネクタイをすれば立派で、
 ノーネクタイだとダメ人間だなんて言いません。

 が、

 「よし、ネクタイを締めてきちんと謝るぞ」という姿勢が、気持ちが大事なんす。


 それが分からない以上、
 この男と一緒に経営すると、また共同経営者は煮え湯を飲みます。
 
 
 社長や経営者として、ふんぞり返ってチヤホヤされてきたヒトは、
 謝罪の本質を分かっていないことが多いそうです。

 謝罪のアドバイスや指導をするコーディネーターが忙しいそうですが、
 さもありなん。

 「上着のボタンは留めましょう。謝ってから座りましょう」

 まず、そこから指導するんですって ヽ (´ー`)┌ ははは。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/163-6e134d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。