立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルな訓練

 先日、東北での原発事故以降、

 初めて、「脚本・筋書きがスタッフに知らされていない」、実際の災害に近い形での防災訓練があったと聞いて、

 ちと驚いた。



 い、今までやってなかったの?


 あれからだいぶたつけれど、再稼動が云々っていう話題より先に、

 筋書きや台本のない状態で、原発が大事故を起した場合の実践的な訓練、やっていなかったの?


 事実は小説より、奇なり。

 災害は、想定より最悪なり。


 付近の住民の避難も含めて、人為的な災害の中では、最大規模と言える。

 ヒトが住める地域を、ふるさとをなくしてしまうんだから。

 これが繰り返されたら、日本で住める場所はどんどん狭くなり。

 東京五輪どころじゃない。

 
 のに、今頃実践訓練!?




 「こうなるはずだった」は通用しない。

 
 福島の現場では、もつはずだったタンクは溢れ、

 思ったより豪雨や台風がきたとか

 水漏れしたとか、そんな話ばっかり。



 まず、あれが片付いていないのに、なにが再稼動よ。

 本格的な大規模訓練が何度も繰り返されても、まだ心配なのに、

 今回が大規模訓練は始めてです。って・・・


 じゃあ安全は、お約束の、想像やコンピューターでの計算上での「安全」なの?


 それは安全じゃないって、福島の事故がまだ目の前ではっきり教訓を示しているのに、
 まだ、何も変わっていないんだなぁ・・・。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。