立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてりゃいいじゃん。


 子供は親の思い通りには育ってくれないもので、

 アタシもやっぱり、思い通りに子育てなんてできないでいる。


 お金持ちで時間がある子とは違って、
 
 海外旅行になんて行ったこともないけど、夏休みに家族で海外へ!なんていうファミリーも

 珍しくないのね・・・。

 習い事いろいろしてたり、

 親子で海や山にたくさん行ったり。


 でも、できないものはしょうがない。


 親がアタシだけで、

 そんでアタシが働いてるんだから、タマクローには親と一緒にいる時間もとりにくいし、

 お金のかかる習い事もできない。


 なんだか、そういうことで、「これもできないの?」「ここも行ったことないの?」とか

 まあ、意地悪く言う子もいるようで、

 もともとやたら慎重で自信のないタマクローは

 ますます「どうせやっても笑われるし。できないし」と

 夏休みの間に、何もしない度が一気に上がってしまった。



 そんなこんなで悩んでいたところ、

 障碍を持った方の保護者に言われました。


 「で?だから何?」


 えっと・・・

 集団登校に追いつけないし、迷惑かけちゃうから、通学班の班長さんの親御さんに

 「そんな風にしつけたアナタが悪いよね?母親の責任だよね」と叱られてしまって・・・


 「言わせておけばいいじゃん」

 
 ( ̄▽ ̄;)え。


 「集団登校できないと、死んじゃうの?
 
  足が遅いから同じスタートだと間に合わないなら、別でいいじゃん」


 そ、そうですか。

 
 「集団登校はしなきゃいけない、できないなら親がいけない、って
 
  そう思いこんでる人が親にダメ出ししてくるんでしょ?

  そんなの、できなくていいじゃん。

  やらなきゃ、やらせなきゃって思ったら、子供も負担だし、親も疲れるだけでしょ」


 ・・・確かに疲れてますが・・・。


 「できないこと無理にやらせようとしてこじれちゃうより、

  ゆっくり追いつけばいいんです。


  あなたが周囲の大人にダメ出しされて落ち込んでいて、

  子供さんも周囲からあれこれ言われて自信失くしてたら、2人ともダメみたいに

  自分で思い込んじゃう」



 ・・・。


  「ここで集団登校に追いついたって、学力や運動がずば抜けて良くても、
  
   ふとしたきっかけで不登校になる子が居たり、

   親に見えないところでは同級生をいじめてる子もいる。

   とにかく、集団登校させなきゃとか、

   同じ学年の子と同じスピードで進めなきゃって、焦るのは無意味だからやめよう」


 ・・・。


  「生きて、笑って食べて、親に頼ってくれるんでしょ?

   今の時間を大事にして。

   そのうち、かまいたくても、きっと巣立って行っちゃうから」


 ・・・そっかな。



 全てに賛同されるとは思わないし、

 反対意見も当然あるでしょうけど、
 
 私はけっこう救われました。



 できない子だけど、やらない子だけど、

 できるようにサポートは頑張ります。

 
 それでもできないのなら、「私のせいだ」と自分を責めて、子供を責めていたら、

 疲れてしまうから。



 学校にも学童にも行けない子が、大勢いるんだから。

 そう言われて、楽になりました。


 そうだよ、今のところ、登校拒否でもないんですから。

 
 「タガメさん、子供なんて、今は笑って食べて、寝て遊んで、それが出来てればいいでしょ?

  人を傷つけたりしないし、挨拶するし、十分だよ、それで。」


 タマクロー、ちょっと周囲にキツイこと言われたせいもあって、

 私も焦ってたわね。

 親のせいでこうなんだ!と責められると、私も焦っちゃって。


 じっくり行こう。

 今の時期は大事だ。

 一流になる人は、習い事はとっくに始めてる。


 でもそれはそれ。
  
 キミはキミだもんね。



 「人生、何が起こるか分からないよ?
  
  事故で中途障碍を負ったり、病気になったり。

  だから、子供が笑顔で生きていることにも、感謝しなきゃ」


 おっしゃるとおり。

 ぼちぼち頑張ります・・。



 
スポンサーサイト

コメント

本当にそうだよね。うんうん。泣けるよ。
程度の差こそあれ(我が家は旦那が働いているから)私もあんまりお金かけてあげれない。でも子供は気にしないんだな~これが。今日の朝イチで子供の教育にいくら賭けるか、みたいな特集やっていた~。いつからか忘れたけれども人と比べたりすることをあまりしなくなって自分がすごい楽になってきたよ。たがめちゃんところは本当に大変だと思うけれども(だからなんと言って慰めたらいいかわからんけれども)子供は大きくなっていくよね。大きくなって自分でいろんなことできるようになってきて幸せだよね~。このブログのことすっかり忘れていたよ~、コメントできてよかった。

  • 2013/09/10(火) 13:34:04 |
  • URL |
  • uta #FvEjKfs.
  • [ 編集]

utaさん

幸せを、
不幸と比較して感じようと思うのは
もしかして違うのかもしれないけど、

でもやっぱり、身近な幸せは
忘れがちですよね。
いつも、いつも。

  • 2013/09/22(日) 23:21:13 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1568-6242c0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。