立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れる脳

 手足が不自由だとか、そういうことに比べて、
 脳に残った障害って
 本当に分かりにくくて、微妙だと、つくづく感じる昨今。


 以前、あるレントゲン技師の方が
 脳梗塞で倒れたことがあった。

 手が不自由になったのでリハビリをし、
 職場に復帰なさったときには、
 本人も周囲も、涙を流して喜んだ。


 けれど、

 だんだん気付いた。


 あの人は、以前のあの人じゃ、なくなってきている。


 ささいなことが我慢できずに自制心もなく怒り出す。

 イライラして、怒鳴ったり同じことをいつまでも言い続ける。

 やっていないことをやったと言い張ったり、思い込んだり。

 
 とにかく、性格がきつくなった上に

 「我慢」をしない。


 何かの途中でも気になることがあると黙って行ってしまったり、

 他のことに気をとられると、やるべきことがあっても違うことに没頭してしまう。

 注意されれば怒ったり暴れたり。



 脳梗塞は、脳を壊したことで、少し人格や性格も壊してしまった。


 人とは魂があると思ったりしたい気持ちもあるけれど、
 人間、本人そのものは、
 つまりは「脳」であるのかと思う今日この頃。

 脳が壊れたことで、その人が変わってしまうのならば・・・。


 ただ、見つけにくい障害ですよね。
 普通に仕事もできるのだし、学力も低下していないのだし。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1552-82f53878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。