立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドに限らず

 近頃、
 よくインドでの婦女暴行が記事になっていますが・・・

 いえ、婦女暴行なんて言うと軽い犯罪みたいですよね、
 強姦です。

 以前、日本でも政治家がレイプ犯を
 「元気な証拠」だなんて言って叩かれましたが、

 レイプは、相手の人生や生きる力を奪う行為だから、
 ある意味で殺人。

 女性を踏みにじり、
 貶める最悪の行為。



 その人を生きながらにして殺してしまう。
 希望を奪ったり
 普通に生活できる精神状態を奪ったり
 仕事や学校に行ける力を奪ったり、
 
 とてつもなく残忍な行為。

 それをする加害者を「元気だ」と表現するならば、

 テロリストも通り魔も、
 みんな、犯罪をできるほど元気でいいね!と言うのと同じ。


 インドの暴行事件は、
 たぶん、そのひどさが今まであまり表に出てこなかったから
 今騒がれているんだと思う。

 大人数で女性をぼろぼろに痛めつけて、死に至らしめたり、
 今回報道されたのは、バスで運転手や乗客がよってたかって
 女性客を連れ去って強姦するという凄惨なものだった。


 私は強姦、という被害に遭ったことはない。

 無いけれど、
 遭ったときに、それを言えるだろうかと、つくづく考える。

 自分に娘が居て、被害にあったら?


 被害者なのだから警察に行き、
 証言すべきだというのが正論なんだろう。

 だけれど、それをしたことで自分は・・・何を失うのだろう。

 周囲から「被害者」として見られる苦痛、
 職場や学校に行けなくなる恐怖、
 加害者からの、もしかしたらあるかもしれない報復・・・

 
 それらを考えると、
 正論やキレイごとですべきことが、できないかもしれない。

 正しいことをすることが、苦痛を生むことも多いのが
 現実なのだから。


 インドだけじゃなく、
 女性が被害に遭って、言えない国はいくらでもあると思う。

 日本だってもちろん、バスで連れ去って運転手も乗客もグルになって、というような
 大事件は少なくても、暴行事件は毎日のようにあるはず。

 ある犯人が捕まったら、
 出ている被害届よりもたくさん自供することも多い。

 つまり、言えないで悔しくても泣き寝入りした被害者が
 実はたくさん居るということ。


 男性が女性より力強く、性欲という原始的な欲望がこの世にある以上、
 いくら教育しても
 この世から性犯罪が無くなることは、ないのかもしれない。

 いじめや戦争と同じで
 全く無くすことは困難。


 それでも、ならば事件が表面化し、犯人を捕まえることができたなら、
 重い重い罰を望みます。
 
 その罰が、他の性犯罪者予備軍への戒めになったり、
 出てこられないほどの刑を与えることで、せめて被害者の恐怖を減らしてあげたい。

 それから、再犯による被害者も無くしたい。


 女性だけじゃなく、
 子や妻を持つ男性のためにもなるのだから。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1531-460b7cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。