立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を振り返る・・・


 昨日書いた「昔は双子が差別された」という話は
 地域差もあるようですが
 戦後はまだまだ、その頃の姑さん世代からはとても嫌がられたそうです。

 祖父の兄弟は男女の双子で生まれたので
 そのお嫁さんはお姑さんに対して、大変肩身の狭い想いをしたとか・・・。

 「うちに双子が生まれるなんて!
  双子腹の嫁をもらっちまった!」

 ・・・。

 その頃は双子が不吉だと本当に信じていた人も多いようなので
 一概に祖父の祖母(おじいちゃんのおばあちゃんってことね私より4代前か)
 を責められませんが 
 男女の双子は

 「心中した男女の生まれ変わり」
だと言われることも多かったらしく、
 さらに不吉に思われたそうです。
 自分たちも差別され、
 自分を産んだことで自分の母も姑にいじめられる姿を見て
 幼い双子は心を痛めたことでしょう。

 自分で生きて行こうと、若い頃に家を出たそうです。

 (祖父の兄弟なので、その双子は存命中ですが、現在はもちろん差別はありません)




 そんなこんなで
 ふと自分のことを思い出しました。

 この間、あることを話していた時に
 他の人から
 「え!こんなことも知らないの?あなた間違ってるよ?これ常識だよ?」 と言われてしまったんですが

 疑り深いアタクシ、
 ついwiki先生で検索してしまいました。
 
 困った時のwiki先生。
 困ってないときも、ついwiki先生。


 ・・・調べてみたら、そんな言葉づかいは無く、

 「○○のように間違えて覚えている人もいるが
  正しい使い方ではない」

 ってなものでした。


 だからと言って、当然その事を当人には言わないですが

 「自分が間違えてるのに
  この人は、ずっと他人に間違ったことを押しつけて
  『こーんなことも知らないの?』って生きて行くんだろうな」と思った三十路。

 私の常識は間違ってないだろうか。
 そして、正しかったとしたらその場で指摘していいのかしら?

 ・・・指摘していいのは、自分の子どもにくらいよね。



 とりあえず、
 それ、間違ってるよ と思っても、
 内心思うだけにする方が賢いよ、と思ったアタクシ。

 
 相手が間違っている場合には
 正しい方がバカにされて我慢してるのにも限界がある。
 でもある程度までは、
 沈黙が金、よね・・・。

 言い返しても、妙な恨みを買うだけ損ザンス。


 差別心も、勘違いも、
 正しいと思い込んでいる人に反論するのは
 トラブルのもと・・・。











 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。