立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可哀そうにねぇ


 よく書くことですが
 アタクシは左利きなので
 年配の方から

 「あらー、左利きなの?
  子どもの時にご両親が直してくれなかったの?可哀そうに」

 なんて言われることがあります。


 憐れみと
 差別的な視線で見ながら。


 左利きは確かに不便だけれど
 実は私は直そうと両親もそれなりに努力したので
 箸は右手で使う。

 リンゴだって右手でむく。

 しかし、生来の「利き手」というのは変わらないので
 とっさのときには左手が出るし、
 字は左手の方がはるかに上手に書ける。

 無理に左利きを矯正すると
 吃音などの精神的なストレスによる障害が出てくることもあると聞いて、
 「左利きでもいい」と
 母が途中であきらめたのだ。

 それが正しいのかどうかは分からないけれど、
 右利きが多い日本で、
 左利きはマイノリティ。

 自動改札も、ハサミも、
 いろいろなものが右利き用になっているので、生活で不便は感じる。

 けれど慣れてしまえば、それで生活に支障はない。



 それでも、左利きは見苦しくみっともないと教えられて育った人には
 私が育ちが悪く
 とても下品に見えることもあるようで
 それは価値観の違いでどうしようもない。

 憐れみの目で見られても
 さげすまれても、

 逆に私は

 「左利きの人を蔑視するなんて情けない、と親に教えてもらえなかったのね
 
   可哀そうにねぇ」

 なんて・・・心の中でいじわるなことを考えてしまう。



 祖父の兄弟に、双子がいるのだけど、
 戦前の戦中の日本では、
 まだまだその時代の年配の人(明治生まれの人とか)には

 「畜生腹」と言われて、大変差別されたそうな。


 双子を産むなんて獣のようで、畜生(人間以下)のすることだ、とか
 不倫したから双子が生まれたんだとか
 獣と交わったからだとか(苦笑)


 そんなこんなで
 今や双子は可愛いとか言われるだけで
 何にも差別の対象になんてならないけど

 過去には、地域によってはこっそり隠して一人を養子に出したり
 片方の命を絶ってまで隠し通すこともあったと言う。

 それが、まだまだ祖父の世代には
 年配の人の心に残っていた。


 今、私は左利きを年配の方に冷たい目で見られることもある。

 けれど私の子どもたちの世代には
 そんなことはきっと、ないだろう。

 今、双子が「双子なんだね、へえー」で済むように。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。