立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガール その①


 近頃はもう、
 「女子」という呼び方に、年齢制限は無いようだ。

 女子、というのがうら若き乙女や女児を指すのではなく、
 女性を指す言葉になってきている。
 
 30代女子
 40代女子
 働く女子、50代女子会、

 もう、なんでもありだ。

 それは別に、気にはならない。


 私だって中学時代には、大学生ですらオバサンに思えて、
 ハタチ過ぎたらオバサンだと思っていた。

 あの森高千里だって
 若かりし頃、「女ざかりは十九だーとー♪あなたはー言ったわー」と歌っていた。

 今思うと、
 女ざかりを19歳だと言うような男は
 薄っぺらくて底の浅いやっちゃ!と思うものの、
 その頃は、10代が終わったら、もう女として焦らなきゃいけないような気がした。


 が、


 いざ自分がその年代になってみると
 全然オバサンになったと思えない。

 認めたくないのもあるけれど、
 実際、晩婚化も進み、
 周囲は自分たちの母親世代とは違って、
 20代半ばを過ぎても「女であること」を大事にし

 オバサン化を排除しようとしている。

 老いる、という言葉すら拒否して、
 アンチエイジングと呼ぶ基礎化粧品だって
 直訳すれば
 「老化防止」とか「老化対抗」なんてことになる。

 しかし絶対に
 「老化防止化粧品」では売れない。

 売れるわけがない。
 老いるのを止めるのではなく、
 若さを保つのだと、女は思いたいんだから。



 心は、何十代でも「女」

 




 自分たちはまだ女なんだ、
 結婚しようと小じわができようと
 独身で出世して行こうと
 主婦になって公園にいても、

 「女なんだ」


 そう思いたい女たちの気持ちが
 「女子」って呼び名になったんだろう。

 私は自分を30代女子、とは言わないけど、
 別に言っている人を否定しないし、
 若く見える努力をしたり、
 女性であることを楽しむのは、いいことなんじゃないかと思う。



 辞書でひいたって、
 「女子」っていう言葉に、年齢制限はないんだから。


 女ざかりは19?

 ちゃんちゃらオカシイわ。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1512-bcfb60bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。