立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだらどうするザマスか?


 先日、同級生のお父様が亡くなった。

 カラメル堂のおぐら様も、お父様が亡くなられたそうですし、

 こうして、子を持つ母世代になってみると、
 遠い親類や祖父母だけじゃなくて、両親が亡くなる事だって、ある。

 もともとヒトは、いつまで生きるか分からない。

 でも、なんとなく、平均寿命が80代だと、70歳くらいまでは元気でいられそうな、
 そんな気になったりも、する。

 幼い子を遺して、20代30代で亡くなる方も、もちろん居るのにね。


 そんなワケで、
 身近でお葬式もあったことだし、
 亡くなった方はまだ50代だったので、
 両親と葬式について、ちょっと話してみた。

 みなさんは、自分の葬式について、
 何かご両親と話していますか?

 私は、両親になんども「散骨」を依頼しています。
 本当は葬式だっていらなくて、火葬場でお経読んでもらえばいいのですが、
 そういうのって、やはりご近所から
 「娘の葬式も出さなかった」って、変な目で見られそうですよね。

 だから、葬式は安いので出してもらって、
 墓は要りません、と伝えてある。

 もし、奮発して自分の墓を建てたって、その管理に、ムスコや子孫が困るようでは、
 すぐに厄介モノだし、寂れて草ボーボー。

 そんな意味のない墓標を建てるくらいなら、
 晴れた日に海にでも撒いてもらって、
 波に漂って消えたほうが、ずっといい。

 ( ̄(││) ̄) もちろん、アタクシ個人の考えですが。


 もし、タマクローがアタクシの死後海外に住んだって、
 海を見ることがあれば、ついでに墓参りってことになるし。
 海は広いのだから。

 
 なんて両親に言ったら、マネされた。
  
 葬式はして欲しいけど、
 墓はいらない。

 母は沖縄に、
 父は山に撒いて欲しいそうだ。

 母よ、じゃあ、頼むから、沖縄旅行代は遺して逝っておくれ。

 父よ、アタクシは登山したことないので、山は却下だ。


 そして、葬式の話になり、

 「で、ナニ教の、宗派はナニ?」 と聞いたら、

 二人とも、「実家で確認してみる」と言う。


 家に仏壇もなく、
 自分の宗派のお経もよく知らないのに、信徒と言えるのか?
 それでも、その宗派で葬式することに、
 何か意義はあるのか?

 と、
 葬祭センターに呼ばれる、契約のお坊さんを想像しながら思った。

 一体、葬式って何でしょうね。

 江戸時代や明治時代に、庶民が豪勢なお葬式してる記述なんて、
 どこにもない。

 豪華な葬式しないと成仏できないみたいな、
 それが故人のステイタスとか、
 遺されたものの見栄とか、
 そんな感覚は、いつから生まれたのかなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

ほんとほんと

豪華な葬式なんて何の意味があるんだろう
豪華なんてのはごめんこうむりたいですね
常々娘たちには言ってます
「マママは好きなことして好きなように生きたんだからって思ってね」って
で、お葬式も一番地味なのでいい
だからママの好きな曲を流してねって
かなりわがまま(笑)

  • 2008/10/25(土) 20:34:33 |
  • URL |
  • catmint-herb #-
  • [ 編集]

catmint-herb様

 位牌というものも、もちろん本家インドの仏教には存在せず、日本独自のものなんですよね。
 装飾的で、儀礼化しすぎています。
 そして、なにより、まるでそれをしないと成仏できないとか、残った親族が故人をないがしろにしているように世間が言う風潮がおかしいです。
 ブッダ本人が、葬式代が無いから、と親の遺体を遺棄する事件を見たら、どう言うでしょうね。
 これが今の日本の仏教なのだと言ったら、ブッダは、悲しむでしょうね。

  • 2008/10/30(木) 04:09:48 |
  • URL |
  • タガメ #6VWs5n0k
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/150-89003b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。