立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉凶

 生活の中で
 吉凶をとても気にする人もいる。

 私は無頓着な方なのだけれど、
 それは、見ている側からすれば
 イライラハラハラすることもあるようで、

 吉凶に無頓着だからそういう結果になっているんだ、と
 説教されることも、多々あり・・・

 しかしねぇ
 アタクシ、そういうのを全部否定するつもりは全く無いんですよ。

 何か根拠があったり
 実際にそういう事例があって言い伝えになったりしたこともあるんだろうし、

 科学的になにか証明できなくても
 証明できないからデマカセだ、とは思わない。

 証明できないことだって
 ただ証明はできないけれど
 現実にはそうだ、ってことも、あるんだろうし。

 これから証明されるものごともあれば
 永遠に証明はできない不可思議なことも。


 

 前置きが長くなりましたが
 それでも、
 名前の画数や産まれた日で、すべての運命が決まるとは
 どうしても思えないアタクシ。
 
 運勢についてどれだけ熱く語られても、 
 「誰にでもあてはまるような運、不運だよな
   ものは言いようだよな」 なんて思いつつ聞いてしまう。



 そんなアタクシでも、ふと家相や庭の吉凶を見て、
 さすがに少々、
 嫌ーな気持ちになった。


 ■禍を招く凶木:
  芭蕉、しゅろ、そてつ、ぼけ、楠、むくげ、ざくろ、もみ、梨、
  百日紅、ぶどう、柳、その他に、下方に垂れ下がる木、つた類、雪ノ下などが
  忌み嫌われる。

  家の前にいちぢくがあれば、病人が絶えない。


 
 ・・・。


 えーっと

 ざくろ
 そてつ
 芭蕉
 しゅろ
 百日紅
 もみ 
 ツタ
(家の壁に這わせてある)

 これらは間違いなく、実家に生えてたっけ。

 さらに、
 家の前にいちぢくの木、植えてたっけ。


 ・・・。


 吉凶に無頓着にもほどがあるタガメ家。

 確かに姉は病弱で何度も死にそうになってるし、
 父は60で倒れてほぼ寝たきりになった。
 
 家族も仲悪かったねぇ。 (苦笑)

 だからと言って、
 いちぢくが無ければ家に病人が出なかったとも思えない、
 そんなアタクシ。

 これから新たに「凶」と聞いた木をわざわざ植えようとは思わないけど、

 柳が生えてようが
 ぼけが植えてあろうが
 幸せな家は幸せだろうと思う、本日のタガメ。



 ただ一つ言えることは、
 実の生る木を生垣にしてしまったがために
 うちの実家は鳥たちのフン害に悩まされた。

 ご近所にも迷惑をかけまくった。


 実のなる木や
 葉っぱが大量に落ちる木は
 ・・・


 住宅地では

 植えない方が、吉 に違いない 

 (面倒だから)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。