立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚カツサイト


 こうしてネットを開いていると
 画面のどこかに「婚カツサイト」へのバナーが表示されていることが
 よくある。

 楽天やグーグル、
 ヤフーでも、どこを開いても
 なんらかの出会いを求めるサイトがあったりする。

 それはお金をたくさん払ってお見合いのようなものをするタイプであったり、
 ただ単に出会いの機会を作るだけのサイトだったり、
 パターンはさまざま。


 ただ、気になるのは、
 そのバナーはやっぱり、美男美女のカップルであったり、
 理想的なカップルを表示していること。

 今日、ふと見たバナーでは
 「アラサー独身、そろそろ嫁さん欲しいな」という言葉とともに、
 若くカッコいい男性に、
 優しそうな若い女性がスーツの上着を着せ掛けている写真が載っていた。

 
 うーん。


 奥さんに上着を着せ掛けてもらって、
 となると、
 共働きは難しい。

 一家の家計はアラサー、つまり30代前半かそこらで
 男性1人で賄える状態、と言うことになる。

 なかなか難しい・・・。

 婚カツサイトは多々あれど、理想を追いすぎちゃダメだし、
 自分が求めている結婚って何だろう?ってちゃんと考えないと
 結局誰からも断られたり、
 自分からも断り続けることになるんじゃないかな。

 お見合いも、3回以内に決まらないと、
 その後何回やっても納得しづらいって言うし。

 「もっと良い人がいるんじゃないか」
 「もっといい条件があるんじゃないか」
 「この人で決めて本当にいいのか」

 そう思い始めたらキリがない。


 




 私の世代では、
 まだ子供の頃
 「クリスマスケーキ」という言葉を聞いたことがある。

 25日になると値段がぐっと下がる、という意味で、
 女性は25歳になると結婚適齢期を過ぎ、
 価値が下がるという嫌な意味だったけれど・・・

 
 それもいまや昔。


 晩婚化も進んだ昨今、
 25歳で「行き遅れ」だなんて言う人は滅多にいない。

 かつてドラマで「女性の一番の適齢期は27歳だ」なんて
 マツシマナナコさんが言ってましたけど、
 その後、それもさらに上昇している気がしなくもない。

 30歳独身の女性は周囲にわんさか居るし、
 別にだからって、
 それで恥ずかしいだの
 焦っているだの、そういう人ばかりでもない。

 だいたい、可愛い衣装を着て踊っているアイドル集団にだって、
 20代半ば子が居る時代なんだから。

 
 焦ることはない。

 焦ることはないけど、
 いざ結婚を自分の意思だけで決めるとなると
 なかなか難しいのが結婚。


 そして、
 理想はあくまでも理想、
 ドラマの中の出来事のようなことばかりは起きないって
 ちゃんと考えてないとダメだよな、と思う三十路。


 結婚に一回失敗した身でどうこうは言えないけど。

 ( ̄▽ ̄;)


 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。