立ち止まるな!ビンボ虫!

貧乏タガメ。尊敬するブロガーさんたちの真似をして、FC2へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果関係


 ちょっと話が飛ぶんですけどね
 今話題になっている
 「いじめられていた生徒の自殺」に いじめとの因果関係が証明できない

 という話。


 因果関係とか、
 なんでしょうね。

 とりあえず
 いじめはあった。

 先生も知っていた。

 お金も取られていた。

 他の生徒も知っていた。


 そして生徒は命を絶った。


 そこに、「いじめ」以外の原因があったからと言って
 なんなんでしょうね。

 いじめがすべての原因じゃないとしたら
 だからなんですか?

 いじめはあったのに、
 「それが100パーセント自殺の原因とは言い切れない」なら
 堂々としてていいんでしょうか。

 たとえ他に思い悩んでいる事が多々あったとしても
 因果関係が証明できないから
 だから何?

 まずは命を経った生徒がいて、
 そしていじめられていたことは分かったなら、
 それだけでも十分、大問題で、校長だけでなく、学校側は重く重く責任を感じるべきなのに。



 全く別の話になってしまうけれど
 私たちが子供の頃は
 アスベストが危険だなんて話は聞いたことが無かった。

 だから家にも学校にも使ってあった。

 ダイオキシンが危険だとも知らなかった。
 健康被害との因果関係が証明されていなかったから
 証明されるまで、各家庭や学校でごみを燃していた。
 
 今話題になっている胆管がんも、
 印刷関係の会社で、
 若い人が多く発症して、初めて因果関係が疑われた。



 被害者が多くでて
 症状が出て、
 初めて分かる因果関係もある。

 でも証明されるまでは「関係が無かった」のではない。

 ただ、証明ができなかっただけ。
 事実はあった。



 因果関係が証明できない、の意味は
 「だから関係がない」とは「違う」のに、
 なんで堂々と言う人がいるんだろうと思う。

 証明できなければ勝ち?
 証明さえできなければ責任は取らなくていい?


 納得いかない三十路。



 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oyabakada.blog121.fc2.com/tb.php/1482-9739a135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。